kojiki.mobi

モバイルガジェットと愉快な仲間たち

*

docomo シェア特割開始 「ツートップ」引きとめへ

   

暑い日が続き、バテてしまっている人も多いかもしれません。読者の皆様はいかがお過ごしでしょうか。

さて、早いもので、「ドコモのツートップ」から二年が経過しました。携帯業界で二年と言えば、端末縛りが解けて機種変更や乗り換えが視野に入る時期。どのような手を打ってくるのでしょうか。

SPONSORED LINK

シェア特割

シェア特割

シェアグループ加入で対象機種をご購入の場合、「月々サポート」割引額増額で月々のご利用料金が24か月合計 最大25,920円(税込)おトク!

ドコモオンラインショップ

ドコモでは去年より、家族シェアグループ内でデータ通信容量を分け合う「パケあえる」を導入しています。その普及に弾みを付けるという意味なのでしょうか。シェアグループへの加入を条件に、月々サポートを増額する「シェア特割」を導入します。

現在対象機種はARROWS NX F-04Gのみとなっていますが、今後対象機種は拡大が見込まれます。

シェアパックのデータ通信容量に応じて割引額が変化しており、10GBの通信が可能なシェアパック10では540円×24ヶ月、15GB以上の通信が可能なシェアパック15~30では1080円×24ヶ月となっています。

昨今の端末特価販売では、2回線以上の同時転入を求められることが少なくありません。docomoでは、シェアグループを組むことが条件となるケースが多いため、維持費低減という意味では使える施策と言うことができるでしょう。

 

iPhone6 月々サポート増額

月々サポート

2015年5月26日(火曜)午前10時より「iPhone 6 16GB」の他社からのりかえ(MNP)の「月々サポート」割引額を増額!

ドコモオンラインショップ

2015年5月26日より、docomoのiPhone6 16GBのMNP転入時の月々サポートが増額され、3,510円/月となりました。

これは、端末の24分割価格と一致しており、MNPではこの施策のみで実質0円となっています。

これに、セット割引やカムバックボーナスなどを組み合わせ、店舗の一括割引施策を組み合わせることによって、維持費をかなり抑えることができるでしょう。

カムバックボーナスの期間が6月末まで延長されており、来月から全体的に割引額が減少するものの、iPhoneのみ差別化されている状態のため、しばらくはiPhoneがお得に運用できる状態が続きそうです。

 

ツートップ導入から2年となり、続々と機種変更施策の投入が予想されます。6月は梅雨時ではありますが、施策が手厚くなりそうです。

 

 - docomo, iPhone6, キャンペーン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

イマサラ聞けない携帯乞食のイロハ(新ルール編)

各種マスメディアでも報じられている通り、MNP(携帯番号ポータビリティ)制度を利 …

docomo 月々サポートも半年縛り導入へ

さきの週末は、長雨の季節に晴れ間といった趣きでした。実りあるものとなったでしょう …

docomo 「カケホーダイライト」提供開始

猛烈な台風も過ぎましたが、冴えない天気が続く今日この頃。いかがお過ごしでしょうか …

端末購入サポート回線の料金プランをルーターに変更してみた

夏ももう終わりということで、だいぶ涼しくなってきた今日この頃。皆さん体調はいかが …

no image
Softbank ホワイトプラン受付継続

docomoを皮切りに通話定額プランへの統一へと舵を切りかけた携帯キャリア各社で …

総務省 携帯料金の追加値下げを要求へ 各社決算好調を受け

南方では梅雨入りが発表されるなど、夏が一歩ずつ近づく今日この頃。みなさまいかがお …

各社 android 5.0アップデート対象機種を発表

近畿地方の梅雨入りが発表されるなど、雨の季節となりました今日この頃。皆様いかがお …

au 7月から下取り還元額減額へ

あまり雨に恵まれない梅雨でした。この夏は渇水が心配ですね。 さて、文字通り干上が …

ユニバーサル料 3円から2円へ値下げ 2017年1月から

すっかり冬めき、関東ではとても珍しいことに初雪も見られた今日この頃。皆様いかがお …

docomo iPhone SEの実質0円販売撤回 ガラケー長期ユーザーの負担増へ

開花の便りが聞こえてくるなど、すっかり春となった今日この頃。 携帯業界は新規制下 …