kojiki.mobi

モバイルガジェットと愉快な仲間たち

*

我慢できずに「いきなり!ステーキ」に行ってきた

   

唯一の良心ともいえる、朝晩の涼しさが湿気にとって変わられつつある今日この頃。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

暑さにやられてダウン……という方も少なくないのではないでしょうか。がっつり食べてスタミナつけましょう。今日はそんなお話。

SPONSORED LINK

いきなり!ステーキとは

いきなり!ステーキとは、東京都内を中心に展開中の立ち食いステーキ店です。

ジャンクフードの筆頭であるハンバーガーチェーンさえも、鶏肉を中心とした健康志向に走るなか、300g以上のステーキをプッシュするガッツリ系のお食事店です。

大きな特徴は、その価格設定にあります。

立ち食いスタイルとすること、サイドメニューもサラダやスープなどに絞ることにより、回転率を高めています。

また、ディナータイムにはグラム単位の量り売りを行っており、好きなだけ食べることができます。

食べきれないという方は、持ち帰り用容器を提供されており、ステーキ弁当的な使い方もできるようです。

食べてみた

さて、そんな肉好きにはタマラナイいきなりステーキですが、ご近所にできたということもあり、重い腰を上げて行ってきました。

以下飯テロですので、深夜帯やお昼前などは閲覧注意です

 

image

ランチタイムでしたので、1,200円のランチステーキ(300g)を注文。すぐにサラダとスープが出てきました。

こちらは一般的なお味。スープは血流サラサラ効果を狙ってか、タマネギが含まれています。

image

ほどなくステーキが運ばれてました。サラダをムシャムシャ食べつつ、スープを飲みはじめたくらいには提供されたと思います。待ち時間はあまり意識せずに済みましたが、混雑時には少々待ちそう。

 

熱々の鉄板に、レアなお肉が載っています。鉄板が冷める前に、ジュウジュウ焼きましょう。

image

適当に焼いたところで、テーブルに用意されているステーキソースをたっぷりかけます。

ナイフでザクザク切って、頬張りましょう。

 

ステーキソースと肉汁の芳醇な味わい、噛めば噛むほど旨味がしみ出し、とてもおいしいです。

今回はあまり脂身もなく、満足でした。部位によっては脂身があったりするので、そのへんは当たり外れといったところでしょうか。

300gのステーキに、サラダ・スープ・ライスがセットで税抜き1,200円です。ランチにしては少々値が張りますが、お肉が食べたいという欲求は確実に満たしてくれます。

 

今週末には、林檎収穫祭が催されるとのことなので、体力を付けて確実に刈り取りにいきましょう。

 - グルメ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

icon-8478
我慢できずに「いきなり!ステーキ」のハンバーグを食べてきた。

春はあけぼの……と申しますが、寝起きといえば空腹に見舞われることもしばしば。 今 …

M
BIG□割でおいしくBIG KINGを食べてきた。

冷え込みが厳しくなる今日この頃。既存のプレイヤーには厳しい時代が続いています。 …

image-6342-2
サントリーの新作ウイスキー 「知多」をハイボールでいただく

森はすっかり色づきはじめ、季節の移ろいを感じる時期となりました。みなさま、収穫の …

image-0503-2
酒呑みの楽園 「原価バー」で心ゆくまで呑んできた

秋は収穫祭の季節。ということで、懐が暖まった方もいるのではないでしょうか。 そん …

image-5458
週末のお出かけに NHK技研公開2015

すっかり初夏の陽気となっている今日この頃。レジャーに出かける方も多いのではないで …

ico-8639
連休前なので びっくりドンキーでドイツビールを楽しんでみた

まもなく大型連休を迎えようという今日この頃。みなさんいかがお過ごしでしょうか。 …