kojiki.mobi

モバイルガジェットと愉快な仲間たち

*

docomo版Xperia Z3 引き続き買取価格高騰

   

台風の季節となりました。関西方面では、林檎のたたき売りが始まっているようですが、足がなくて困っている方も多いのではないでしょうか。

さて、iPhoneが定番となっている携帯界隈ですが、近頃は状況が異なるようです。

SPONSORED LINK

Xperia Z3の買取価格が高騰している件については既報の通りですが、docomo版に関してはさらに高騰が続いています。

前回記事執筆時点(7/13)ではdocomo版が43,000円、au版とSoftbank版が39,000円となっていました。現在はどうなっているのでしょうか。

お馴染みの海峡通信では、執筆時点現在(7/18)、docomo版が2,000円高い45,000円、au版が1,000円高い40,000円、SoftBank版が変わらず39,000円となっています。

iPhoneの取り扱い開始から日が浅く、2年前のツートップ戦略で事実上のXperia優遇を行っていたdocomoでは、Xperiaの需要が高く、発熱問題が指摘されている現行機種を避ける層が多いことが、需要に拍車をかけているのではないでしょうか。

 

Xperia Z4の発熱問題は、まだ解消の見込みが立っていません。この傾向はしばらく続くことが予想されます。

だいぶ値下がりしたとはいえ、下取りありきでキャッシュバックの渋いの特価案件が多いiPhoneよりも、Xperia Z3を狙ったほうがお得なのかもしれません。

 - au, docomo, Softbank, Xperia, 市場価格動向

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

Apple Watch買取価格概況(4/26現在)

ウェアラブルデバイスの本命とも言われている時計型端末Apple Watchが、去 …

主要白ロム・市場価格動向(7/3)

日々変化の著しいモバイル界隈、できれば最新機種で、より素晴らしいユーザー体験をし …

主要白ロム・市場価格動向(6/26)

日々変化の著しいモバイル界隈、できれば最新機種で、より素晴らしいユーザー体験をし …

au スマートバリュークーポン キャッシュバック減額

閏年ということで、今年は一日長い二月となりました。比較的暖かい週末でしたが、四年 …

iPhone 6S 発売後たった二日でMNP特価へ

新型端末の発売後、初の週末を迎えました。去年ほどの熱狂はないようですが、読者の皆 …

iPhone 6S SIMフリー版買取価格速報(9/24版)

新機種発売当日となりました。今年は予約販売が主ということですが、みなさん予約は済 …

2015年度上期決算発表 キャリア各社増収増益へ 固定・複数台需要が牽引

朝晩の冷え込みがきびしい季節となりつつある今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょう …

no image
au版Xperia Z3(SOL26) MNP一括0円が登場

寒さも厳しくなる師走の頃。携帯界隈も忙しさを増していくようです。 今年の10月2 …

総務省 携帯料金の追加値下げを要求へ 各社決算好調を受け

南方では梅雨入りが発表されるなど、夏が一歩ずつ近づく今日この頃。みなさまいかがお …

白ロム端末販売価格高騰 下取り施策や格安SIM普及が背景か

春の足音が近づきつつも、まだ遠い今日この頃。いいかがお過ごしでしょうか。 すっか …