kojiki.mobi

モバイルガジェットと愉快な仲間たち

*

CB割

      2013/09/19

カムバック割キャンペーンは9/19をもって受付終了とのことです。当記事は古い情報となりますが、記録のため残しておきます。

 

docomoから転出した方に朗報です。

以前から一部界隈で話題になっていたカムバック割についての記事を書きたいと思います。

 

ドコモからMNPでSBのiPhoneを購入したりauなどに転出した方々は多いと思います。

そんな人への朗報です。

3年以内にドコモを解約した場合、新たにドコモに加入するときに割引を受けることができる可能性があります。

もちろん同じ番号で再加入する人、つまりドコモにカムバックする人たちは恩恵を受けることができます。

内容としては10500円の新規クーポンに準ずるものになります。

確実に受けるようにするためには1週間ほど前までにドコモショップやドコモのサポートセンターに申請を入れてメールで届くようにする必要があります。

1週間後にメールが届きそのクーポンを印刷してドコモを加入する際にそのクーポンと解約した時の電話番号を伝えるとクーポンを使うことが可能です。

例えば、一括0円でキャッシュバックがついていた場合そのクーポンを使うことによって額が増える可能性もあるので知っているとお得かもしれません。

 

ここで応用編です。

再加入が条件であるので上記に述べたとおり別の番号で加入する際に使うことも可能ということです。

ドコモからauに転出した直後にSBからドコモに転入する際にauに転出した電話番号をカムバック割として申請すれば割引をうけることができます。

また、データ契約にも使用することができます。当然、データ契約はMNPで契約することができないので新たな番号を作ることになります。

その場合でもカムバック割のクーポンを使用することができます。キモになるのは解約時の電話番号を伝えることです。

カムバック割は当然同一名義でしか使えないと思いがちですが、実はMNPであればかつてファミリー割引を組んでいれば家族名義でも使うことが可能です。

例えば、SBからMNPでドコモに転出する際にもし家族の誰かがドコモを解約していれば割引を受けることができる可能性があります。

 

また、ドコモインフォからカムバッククーポンを印刷するのですが、IDを事前に知る方法があります。

1つ目は、解約前にMy docomoを使っていた場合です。

解約する前に予め解約前のお知らせを受け取る設定にしておき、ドコモプレミアクラブのIDを知っていればそのIDがカムバック割のIDになります。

2つ目は、解約後に到着する違約金等の請求書にあるお客様番号の12桁は実はカムバック割のIDになる場合があります。

 

スマートフォン、特にAndroidは新製品のスパンが早いですね。

前の製品のアップデートがすぐに終わることもあります。

セキュリティ上の問題も含めてスマートフォンは新しいものが望ましいです。

みなさんもこのようなお得なキャンペーン等に乗って新しいスマホを安く手に入れることができればいいですね。

 

当記事は内容を保証するものではありません。詳しくは公式サイトを御覧ください。

http://docomo-info.docomo-de.net/info/

 - キャンペーン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

au スマートバリュークーポン キャッシュバック減額

閏年ということで、今年は一日長い二月となりました。比較的暖かい週末でしたが、四年 …

LINE MUSIC開始 8/9まで完全無料

雨が多い季節、憂鬱な気分を吹き飛ばすために、高まる曲はマストですよね。 ちょうど …

docomo版Xperia Z5/Z5 Premiumが端末購入サポート入り 1/4までの年末年始期間限定

今年は暖冬ということで、さほど寒くない日が続いています。皆様いかがお過ごしでしょ …

no image
新Kindle Paperwhite発表 6/30発売へ

6月も中旬となり、気持ちの良い晴れ間も少なくなってきました。皆様いかがお過ごしで …

【北陸】au新規・機種変更一括0円特価

5月も中旬となり、すっかり初夏の陽気となった今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょ …

じぶん銀行 au利用者向け特典を改悪 振込み有料へ

世間は盆休みということで、高速道路は各地で混雑しているようです。ドライバーの皆さ …

no image
au公式キャンペーンまとめ(2/6現在)

全国的に雪が降るところが多いようです。外出時には路面凍結に注意する必要があります …

docomo iPhone SEの実質0円販売撤回 ガラケー長期ユーザーの負担増へ

開花の便りが聞こえてくるなど、すっかり春となった今日この頃。 携帯業界は新規制下 …

au Androidスマートフォン下取り価格を減額

今日から新年度ということで、新生活に心を躍らせている方も少なくないのではないでし …

iPhone 6S ノジマ系ドコモショップで一括特価へ

新型端末の発売後、初の週末を迎えました。去年ほどの熱狂はないようですが、読者の皆 …