kojiki.mobi

モバイルガジェットと愉快な仲間たち

*

総務省 MNP一括特価規制へ 来春商戦から

   

12月となり年末年始商戦に期待が膨らむ今日このごろ、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、そんなモバイル業界ですが来年の春頃から事情が変わってしまいそうです。

SPONSORED LINK

携帯料金下げ、来春にも…端末「0円」認めず

総務省が、スマートフォンなど携帯電話の通信料金を引き下げるため、電気通信事業法に基づく指針を定めて、携帯大手3社に見直しを求める方針を固めた。

 「実質0円」など携帯端末の行き過ぎた値引き販売を認めず、その代わりに通信料金の値下げに充てることを指針に盛り込む。

 総務省は新法の制定や法改正ではなく、指針を2016年2月にも定めることで、携帯3社に16年の春商戦から適用させることを目指す。

 指針では、端末を頻繁に買い替える利用者が得をする仕組みを見直す。現在、他社からの乗り換えで多額のキャッシュバック(返金)や通信料金の割引を行い、端末を「実質0円」で販売することが一般化している。指針は、その原資として携帯3社が販売代理店に支払う端末ごとの販売奨励金に上限を設ける方向だ。

http://www.yomiuri.co.jp/economy/20151202-OYT1T50168.html

これまで、法規制も視野に有識者会議で検討されてきましたが、想定より早く規制が始まるようです。

以前から、乗り換えユーザーに対する多額の割引や現金還元などで、こうした施策の原資は既存ユーザーの通信量であるとして、不公平感が叫ばれていました。

しかし、このような販売手法の規制が果たして、本当に毎月の支払い軽減や長期ユーザー優遇に結びつくのか疑問がのこります。

近年ではお得な携帯の買い方として、MNPによって多くの特典を享受してきたユーザーも少なくなかったのではないでしょうか。

今後、どのような影響に繋がるか今後とも注視して参ります。

 - au, docomo, MNP, Softbank, 国際情勢

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

総務省、即日SIMロック解除を含む ガイドライン改正を公表 2月より施行へ

新年明けましておめでとうございます。今年も、よろしくお願いします。 さて、携帯業 …

docomo シェア特割開始 「ツートップ」引きとめへ

暑い日が続き、バテてしまっている人も多いかもしれません。読者の皆様はいかがお過ご …

docomo 本日よりパケフラ縛りを半年から一年に延長

春の嵐が吹き荒れ、梅雨のようにジメジメした雨にさえ見舞われる今日この頃。 みなさ …

no image
ドコモオンラインショップが実はお得というお話

年始セールや初売りも一段落し、これから3月へ向かっていくという今日この頃。皆様い …

auとSoftBank 「通話定額プラン」値下げへ 低価格プラン投入

台風一過ということで、ようやく晴れ間が見えた週末でした。皆様いかがでしたでしょう …

総務省 月内にも「実質0円」禁止徹底へ なし崩し的再開を受け

あまり雨に恵まれない梅雨となっているようです。そろそろ夏ばて気味という方も少なく …

docomo 月々サポートも半年縛り導入へ

さきの週末は、長雨の季節に晴れ間といった趣きでした。実りあるものとなったでしょう …

LINE MUSIC開始 8/9まで完全無料

雨が多い季節、憂鬱な気分を吹き飛ばすために、高まる曲はマストですよね。 ちょうど …

ローソン docomo DCMX利用で3%割引サービス開始へ

六月となり、梅雨の季節となりました。お買い物は近場で済ませたい季節となりました。 …

総務省 「セット割」キャッシュバック規制検討へ

梅雨明けとなっている地域もあり、いよいよ夏本番といった今日この頃。 みなさま、夏 …