kojiki.mobi

モバイルガジェットと愉快な仲間たち

*

ソフトバンク 1GB4,900円の低額プラン発表 au docomoも追従へ

   

今年は暖冬ということで、比較的あたたかい年末年始となりました。みなさまの戦果はいかがだったでしょうか。

冬の時代まっただ中の携帯業界。お上の圧力によって誕生した低額プランは、ある意味予想通りの展開となりました。

SPONSORED LINK

SoftBank、1GBのデータ定額パックを導入

ソフトバンク株式会社は、SoftBankの料金プラン「スマ放題ライト」「スマ放題」において、月額2,900円で1GBまでのデータ通信ができる「データ定額パック・小容量(1)」を、2016年4月以降に導入します。これによりSoftBankのスマートフォン(通話+データ通信)が月額4,900円から利用可能となります。

当社は、2014年8月よりY!mobileにおいて、1GBまでのデータ通信と10分以内の国内通話(300回/月)が低廉な料金で利用できる「スマホプランS」(月額2,980円)を提供してきました。このたびSoftBankで「データ定額パック・小容量(1)」を導入することにより、データ通信の利用が少ないお客さまでもSoftBankのスマートフォンがリーズナブルな料金でお使いいただけます。

http://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/press/2016/20160107_02/

今回ソフトバンクが導入するのは、1GBの高速通信が可能なデータ定額パック・小容量(1)です。こちらは2,900円となっており、先日導入された5分以内の通話が低額となるスマ放題ライト通話し放題ライトプランと組み合わせて4,900円での利用が可能となります。

なお、1GBを超過する場合は1GBあたり1,000円で追加通信容量を購入することができます。

 

今回、ライトユーザー向けの料金プランが導入されるということで、ギガバイト単価が高騰する形になるのではないか、と予想されていましたが、ある意味予想通りの展開となりました。

auもほぼ同様の形での追従となりそうですが、データ通信容量の分け合いが可能なdocomoがどのような出方をするかに注目が集まりそうです。

 - Softbank, 料金プラン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

au 電力事業参入へ 携帯各社異業種へ進出続く

すっかり空調のいらない過ごしやすい季節となりました。木々も色づきはじめ、冬の足音 …

日本通信 ソフトバンク回線を利用した格安SIMを発売開始

長雨に気分も沈んでいる方も少なくないのではないでしょうか。皆様いかがお過ごしでし …

総務省 携帯料金の追加値下げを要求へ 各社決算好調を受け

南方では梅雨入りが発表されるなど、夏が一歩ずつ近づく今日この頃。みなさまいかがお …

イマサラ聞けない携帯乞食のイロハ(開通後のアレコレ編)

各種マスメディアでも報じられている通り、MNP(携帯番号ポータビリティ)制度を利 …

総務省 MNP一括特価規制へ 来春商戦から

12月となり年末年始商戦に期待が膨らむ今日このごろ、皆様いかがお過ごしでしょうか …

iPhone買い取り相場下落 月末特価で在庫流入か

10月らしからぬ暑さや台風に見舞われるなど、まだまだ残暑といった今日この頃。皆様 …

docomo 2年後に違約金のかからないプランを発表 長期ユーザー優遇へ

桜も散り、春雨に悩まされる今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか。 本日午前に …

【東海】iPhone6 MNP特価情報

盆商戦も終わり、暑さも和らいできている今日この頃。 携帯界隈も一時期の過熱ぶりか …

MNP一括特価復活か 併売店を中心に情報解禁進む

日差しに春を感じることも多くなってきた今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか。 …

端末購入サポート回線の料金プランをルーターに変更してみた

夏ももう終わりということで、だいぶ涼しくなってきた今日この頃。皆さん体調はいかが …