kojiki.mobi

モバイルガジェットと愉快な仲間たち

*

docomo シェアパックに5GBプランを追加 カケホライト条件緩和へ

   

厳しい寒さに身も心も凍り付く今日この頃。いかがお過ごしでしょうか。

風当たりが一層厳しくなった携帯業界ですが、ドコモなりに答えが出たようです。

SPONSORED LINK

カケホーダイ&パケあえる」に「シェアパック5」を追加
-「カケホーダイライトプラン」適用のパケットパックも拡大し、よりご利用いただきやすいプランに-

株式会社NTTドコモ(以下ドコモ)は、新料金プラン「カケホ―ダイ&パケあえる」を充実し、データ通信のご利用が少ないお客様向けに、ご家族で毎月5GBのデータ量をわけあえる「シェアパック5」(月額6,500円)を新たに追加いたします。「シェアパック5」は「ずっとドコモ割」の適用により最大で毎月800円割引となり、月額5,700円からご利用いただけます。

https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/pages/160129_00.html

SoftBankなど各社が新プランを発表するなど、ライトユーザー向けプランの導入が進む携帯業界ですが、ドコモがこれに応えて新プランの導入を行うこととしました。

これまで10GBが下限だったシェアパックに、5GBの低容量プランが追加されます。

また、これまでシェアパック15以上の契約が求められていたカケホーダイライトの契約条件が緩和され、新設されるシェアパック5とシェアパック10でも契約が可能になりました。

これにより、パケットをあまり使わないけど、たくさん回線を持っている、という方も、シェアパックの恩恵にあずかれるようになるのではないでしょうか。

なお、各社が導入している1GBプランの導入は見送られており、家族の総額ベースでの引き下げということになりそうです。

 

有識者会議で求められた、ライトユーザー向けのプランは出そろったことになります。docomoはかねてから導入されているシェアパックによる家族全体での割引にフォーカスした形になり、結果的には大きな改善に繋がったのではないでしょうか。

今後の施策にも、引き続き注目していきたいと思います。

 

 - docomo, 料金プラン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

docomo 本日よりパケフラ縛りを半年から一年に延長

春の嵐が吹き荒れ、梅雨のようにジメジメした雨にさえ見舞われる今日この頃。 みなさ …

ドコモのパケット代が青天井になってしまった場合の対処法

クリスマスも近づいてきた今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 昔から …

docomo版Xperia Z5/Z5 Premiumが端末購入サポート入り 1/4までの年末年始期間限定

今年は暖冬ということで、さほど寒くない日が続いています。皆様いかがお過ごしでしょ …

no image
ドコモオンラインショップが実はお得というお話

年始セールや初売りも一段落し、これから3月へ向かっていくという今日この頃。皆様い …

3月週末特価情報(3/28・29)

実りの季節3月も佳境となってまいりました。これまで寝かせてきた回線を、今こそと意 …

ネットワーク利用制限 判定更新方法まとめ

身も心も財布も震え上がる日々が続いているようですが、いかがお過ごしでしょうか。 …

au ID統合に関する雑記【2016年版】

桜も散り始め、夏にむかってまっしぐらという今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょう …

総務省 ”行き過ぎた”キャッシュバックの通報制度を開始

きびしい寒さに身も心も、時には財布も震え上がる今日この頃。いかがお過ごしでしょう …

イマサラ聞けない携帯乞食のイロハ(docomo シェアパック編)

各種マスメディアでも報じられている通り、MNP(携帯番号ポータビリティ)制度を利 …

au LTEガラケー向けプランで二段階データ定額復活へ 最低1,500円で維持可能へ

日に日に秋を感じる今日この頃。みなさまいかがお過ごしでしょうか。 携帯業界も実り …