kojiki.mobi

モバイルガジェットと愉快な仲間たち

*

格安スマホ 販売50%増 実質0円終了を受けて

   

春を先取りしたような暖かさも過ぎ去り、再び厳しい寒さに見舞われる今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか。

お上の圧力によって、携帯業界は様変わりしているようです。

SPONSORED LINK

スマホ販売 大手は大幅減 格安は50%超の増加

スマートフォンの実質0円販売が終了したことで、大手通信会社3社の先月の販売台数が大きく落ち込んだ一方、いわゆる「格安スマホ」の販売が前の年の同じ月に比べて50%以上増えたことが、調査会社の調べで分かりました。

これは1月の駆け込み需要の反動で減ったもので、特に大手3社は、NTTドコモが31.4%、auを展開するKDDIが32.4%、ソフトバンクが23%の大幅な減少となりました。
これに対し、通信に必要なSIMカードをスマートフォンに差し込み、通信会社を自由に選ぶことができる、いわゆる「格安スマホ」の販売台数は、前の年に比べて56.3%増えました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160309/k10010437291000.html

1月末をもって、実質0円といった販売方法が廃止された、とされていることを受け、MVNOの販売が大幅に増加しているとのことです。

一連の報道を受け、MVNOの認知度が向上しており、また家電量販店を中心に販路が拡大していることも一因であるとされています。

2014年のキャッシュバック規制ショック後、MVNOの店頭契約が段々と可能になってきています。家電量販店では、MVNO専用の契約カウンターが設置されるなど、選択肢は着実に増えているようです。

しかし、MVNOとて安泰とは言えません。「格安スマホ」というイメージが固定化しつつあり、付加価値に対して課金が難しい状態と言えるでしょう。

MVNOのさきがけである日本通信は、コンシューマー向けMVNO事業の収益性の悪化からBtoBへの転換を急いでおり、その運営の厳しさがうかがえます。

 

激動の中にある携帯業界ですが、少なくともこれまでのような賢いお買い物は難しくなっていくでしょう。

今後とも、状況を注視して参ります。

 - MVNO

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

日本通信のソフトバンク回線で使える音声通話SIMを弾にしてみた

今年は雨が多い夏でした。皆様いかがお過ごしでしょうか。 夏の終わりに、ついにあの …

U-mobileから転出しようとしたら4日もかかった話

みなさんこんにちは。最近暑いですが、お元気ですか? MNPで回線をぐるぐる、とい …

日本通信 ソフトバンク回線の格安プリペイドSIM販売開始 iPadユーザー向け

梅雨も終盤ですが、不安定な天候が続いているようです。みなさまいかがお過ごしでしょ …

au 携帯料金値下げへ 1500円前後値下げ

台風はどこへやら、気づけばすっかり夏のようなひどい暑さに見舞われる季節となりまし …

no image
IIJと日本通信の業績不振にみるMVNOの未来

「過激なMNPキャッシュバックありき」の販売手法や、高止まりを続ける携帯料金に対 …

白ロム端末販売価格高騰 下取り施策や格安SIM普及が背景か

春の足音が近づきつつも、まだ遠い今日この頃。いいかがお過ごしでしょうか。 すっか …

進む携帯業界の共産化 止まらぬ総務省の暴走

日中は初夏の暑さが続く今日このごろ、読者のみなさまいかがお過ごしでしょうか。 多 …

イオンモバイル SIMカード1円セール実施

暦の上では春とはいえ、まだまだ寒い日々が続く今日この頃。みなさまいかがお過ごしで …

MNP弾徹底比較! 2016年版

今年も残すところあと1ヵ月ほど。そろそろ、年越しの準備、といった方も多いのではな …

イオンモバイル SIM1円セールを今夏も開始 9/4まで

早いもので今年も折り返し地点。いよいよ夏といった気候ですが、みなさまいかがお過ご …