kojiki.mobi

モバイルガジェットと愉快な仲間たち

*

イマサラ聞けない携帯乞食のイロハ(MNP弾編)

      2015/12/04

各種マスメディアでも報じられている通り、MNP(携帯番号ポータビリティ)制度を利用した、所謂携帯キャリアの乗り換えで格安に携帯を購入することができる環境となっています。携帯乞食と呼ばれる、短いスパンでMNPを繰り返し、多額のキャッシュバックと携帯端末を手に入れる人々もいるようです。

しかし、魑魅魍魎がうずまく携帯業界。詐欺まがいの価格表示が横行しており、結果として損をしてしまうケースも少なくありません。

そこで、「どーすれば携帯乞食できるの?」という疑問に答えていきたいと思います。

お約束になりますが、掲載情報は執筆時点におけるものです。正確なものとなるようしていますが、あくまで自己責任でお願いします。また、MNPは用法用量を守って正しくほどほどに。

SPONSORED LINK

携帯乞食ってそもそも何?

冒頭にも書きましたが、携帯番号ポータビリティ(MNP)制度を用いた新規契約は、かなり優遇された施策(販売店のキャンペーンのこと)が入っており、お得に携帯を購入できる現状となっています。場合によっては、現金や商品券、店舗のポイント等でキャッシュバックを受け取ることもできるようです。

そこで、MNP用の電話番号を持ち、短いスパンで渡り鳥のように移ることによって、安く携帯をゲットし続けたり、キャッシュバックを受け取り続けたりできるようです。こういった人達は、物乞いになぞらえて携帯乞食と呼ばれています。

最近では各種マスメディアで、「お得に携帯を購入する方法」や、「携帯を契約して儲ける方法」などと紹介されたり、ハウツー本が出版されたりしており、注目を浴びている業界です。

で、どうすれば乞食できるの?

携帯乞食のゴールは「現金・商品券」とそのおまけで携帯端末です。ここから逆算して考えていくと必要なモノ・コトがわかりやすいかな、と思います。

MNPは、例えば「docomoからauへ移る」というように、転出元と転出先が必要です。どういうことかというと、MNP弾と呼ばれる転出元の電話番号が必要ということです。つまりMNPをして携帯乞食するためには、自由に動かせる電話番号が最低限必要です。というかこれがないとスタートラインにさえ立てません。

では、どのようにMNP弾を用意するのでしょうか。すでに相当の運用を経験している歴戦の携帯乞食達は、過去にMNPした回線を用いています。しかし、当サイトの読者諸兄のような、これから携帯乞食をはじめようという皆さんは、MNP弾を用意するところからはじめなければなりません。

オススメの方法は大きくわけて三つです。

docomoの2in1 Bナンバーを使用する

注:2015年9月の契約条件改定に伴い、Bナンバーの即時転出はブラックの対象となった可能性があります。十分注意してください。

FOMA契約(ガラケーや初期スマホ)のdocomo回線をお持ちの方なら、すぐできて費用がかからない最も簡単な方法です。

詳細な方法は、各モバイル情報系サイトが詳しいのでそちらへ譲るとして、概要のみ書かせていただきます。

FOMA契約では、一つの回線契約で2つの番号を使うことができる2in1というサービスが提供されています。いまお使いの番号をAナンバー、新しく使える番号をBナンバーと呼び、ガラケー上でAナンバーBナンバーを切り替えて使うことができる、例えば仕事用プライベート用に二台持ちしなくて済むサービスでした。

実はこのサービス、AナンバーとBナンバーはそれぞれ回線契約という形になっており、Bナンバーであったとしても他キャリアへの転出が可能です。勘のいい読者の皆様ならお気づきかと思いますが、このBナンバーはMNP弾として活用することができるのです。

また、2in1契約は、Aナンバーが2年縛りを伴った契約だったとしても、Bナンバーでは2年縛りのない契約とすることが可能なので(註:2年縛り契約は、無料通話の伴った2in1プランに存在しますが、Bナンバー最低維持費プランでは2年縛り自体が存在しない模様です)、今では一般的になった解約時の違約金がかかりません。ぜひ活用していきたいものです。

softbankプリモバを使う

ソフトバンクが提供するプリペイド携帯であるプリモバですが、プリペイド携帯にかかわらずMNP転出が可能です。ソフトバンク番号からのMNP転出手続きは基本的にコールセンターのみとなっていますが、プリモバからの転出のみショップのみの受付となっていますので注意が必要です。

かつては、MNP転出手数料2100円のみで転出が可能でしたが、現在では、解約違約金19,800円に加え、5000円の転出手数料がかかるようになり、25,000円もの初期出費となります。

日本通信を使う

先日の記事でも取り上げましたが、新進携帯キャリアである日本通信の、通話の可能な契約であればMNP転出が可能です。

詳しくは先日の記事で取り上げていますので、そちらをご参照ください。

今日のまとめ

  • 自由に動かせる電話番号がないとMNP転出できない
  • 転出手続きに違約金がかかる

 

いかがだったでしょうか。次回は携帯契約の基本的なルールについて紹介していきたいと思います。

 - MNP, MNP弾, イマサラ聞けない, 日本通信

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

スマートフォン販売の適正化に関するガイドライン公表 下取り増額も規制へ

桜の便りも聞こえつつも、不安定な春の気候のためか、寒い日もみられる今日この頃。 …

同一名義でau回線を2週間で4本開通させた話

3月最初の土日となり、お得な案件を小耳に挟むようになってまいりました。 今回も、 …

auにかえる割スーパーについての注意点

都内でも初雪や初氷の便りが届く今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 …

docomo 週末限定でiPhone6値引きを実施

六月も下旬となり、長雨と湿気に悩まされるようになりました。 激動になるかと思われ …

端末購入サポート回線の料金プランをルーターに変更してみた

夏ももう終わりということで、だいぶ涼しくなってきた今日この頃。皆さん体調はいかが …

no image
IIJと日本通信の業績不振にみるMVNOの未来

「過激なMNPキャッシュバックありき」の販売手法や、高止まりを続ける携帯料金に対 …

no image
これで最後か 三連休iPhoneMNP特価

三連休の初日は関東を中心にあいにくの雨となりました。レジャーを楽しみにされていた …

イマサラ聞けない携帯乞食のイロハ(契約編)

各種マスメディアでも報じられている通り、MNP(携帯番号ポータビリティ)制度を利 …

MNP回転が難しくなるかもしれない話

こんにちは。晩秋から冬へと季節が移り変わってきましたが、各キャリアにおいては各種 …

docomo 端末購入サポートにGALAXY 2機種を追加 投げ売り体制か

六月も下旬となり、蒸し暑さが日に日に増してくる今日この頃。発熱端末には厳しい季節 …