kojiki.mobi

モバイルガジェットと愉快な仲間たち

*

auでの回線譲渡手続き

   

猛暑も過ぎ去り、涼しい秋の訪れを感じる今日この頃。

今日は、高度な回線運用をしようという読者の皆様向けの話題です。

SPONSORED LINK

auでの回線譲渡

かつてCashback auと揶揄されたように、高額キャッシュバック施策が打たれやすいauですが、他キャリアへの転出がうまくいかず、枠が足りなくなってしまうことも少なくありません。

かといって純解約してしまうのもモッタイナイ気がします。

そこで、家族・友人などへ名義変更することによって、回線枠を空ける、という方法が考えられます。

 

実施例

譲渡元を甲、譲渡先を乙、譲渡する回線をAとします。

乙が甲の回線Aを譲受し、新規契約するという取り扱いになります。このため、開通基準については新規契約に準じるものと考えられます。このため、一人5回線という回線数制限や、いわゆる90日ルールに関しても適用されるものと考えられますので、各種条件に抵触しないようご留意ください。

甲・乙ともに、本人確認書類を持ってauショップにて手続きする必要があります。

甲と乙が家族である場合以外は、回線譲渡に手数料が発生します。

また、譲渡する回線がau walletを発行している場合、事前にau IDの統合を行うことによってポイントを引き継ぐことができます。譲渡手続きをするときに同時に行うとよいでしょう。

手続き時のヒアリングによれば、譲渡手続きを行えば1時間以内に名義が変更され枠が空くということでした。しかし、ネット上で名義変更を確認したのは日付が変わってからですので、余裕のない手続きは避けたほうが無難です。

ネット上情報では1週間ほどかかるという話もありますが、それよりは早く完了する模様です。

 

いかがだったでしょうか。

回線のやりくりこそ、回線戦略の醍醐味と呼べるでしょう。

10月の070番号でのMNP解禁を見据え、しっかり枠を空けて備えていきましょう。

 - 回線戦略, 活用術

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

同一名義でau回線を2週間で4本開通させた話

3月最初の土日となり、お得な案件を小耳に挟むようになってまいりました。 今回も、 …

Softbank iPhone5S回線をSIMフリー端末で利用する

キャリア各社のなかでも、一際脂が乗っている案件の多いSoftbank。しかし、事 …

タイムズカープラスのスバル インプレッサに乗ってみた

気がつけば5月も終わりということで、雨が多い季節になりつつある今日この頃。皆様い …

au 1日解約の取り扱いを終了 月途中の解約と同じ扱いに

週末は全国的に寒波に見舞われるようです。みなさま、いかがお過ごしでしょうか。 さ …

3月週末特価情報(3/7・8)

寒かった2月もおわり、実りの季節3月となりました。これまで寝かせてきた回線を、今 …

Yahooプレミアムを実質無料で使う方法

みなさんこんにちは。 Yahooプレミアムといえばヤフオクを利用する方にはよくご …

8/9まで完全無料のLINE MUSICを使ってみた

さて、流星のごとくサービスインしたLINE MUSICですが、さっそく使ってみま …

パケットを通さずにauID発行

auWalletを発行したはいいがauIDがない! しかもauIDを発行する前に …

dtab特価 特別割引で機種変特価

遠い海の現象のせいか、暖かい一日が訪れました。寒い冬のオアシスのような一日、どう …

no image
au版Xperia Z3(SOL26) キャッシュバック開始とドコモ版Xperia Z3 Compact(SO-02G)がMNPでキャッシュバック開始か

先日、発売から2ヶ月弱でMNP一括0円デビューしたau版Xperia Z3ですが …