kojiki.mobi

モバイルガジェットと愉快な仲間たち

*

iPhone6/6 Plus買取相場概況(9/27)

   

さて、中華転売erや東南アジア転売erの組織動員によって警察沙汰になるほど過熱したiPhone6界隈ですが、買取各社が設定していた価格保障期間が先日終了し、相場がどのように変わったのか、まとめていきたいと思います。

SPONSORED LINK

ひとまず、代表的な買取業者の一例として、当サイトでも何度か取り上げている「携帯商店」と「海峡通信」を例に見ていきたいと思います。

お約束になりますが、価格情報は執筆時点におけるものです。正確な情報を提供するよう心がけておりますが、誤ってる場合があります。状況は日々刻々と変化していますので、今現在の買い取り価格、条件等については、各買い取り業者に直接お問い合わせください。

まずは携帯商店です。

iPhone6(SIM Free)

16GB 80,000円(SV -1,000円)

32GB 90,000円(SV -1,000円)

64GB 100,000円(SV -1,000円)

iPhone6 Plus(SIM Free)

16GB 90,000円(SV -1,000円)

32GB 103,000円(SV -1,000円)

64GB 110,000円(SV -1,000円)

 

続いて、海峡通信です。

iPhone6(SIM Free)

16GB 75,000円(GY SV -2,000円)

32GB 85,000円(GY SV-2,000円)

64GB 95,000円(GY SV -2,000円)

iPhone6 Plus(SIM Free)

16GB 85,000円(GY SV -2,000円)

32GB 95,000円(GY SV -2,000円)

64GB 105,000円(GY SV -2,000円)

 

発売前の相場よりだいぶ落ち着いてきたという印象です。以前の記事でお知らせした通り、白ロム端末の主な輸出先となっている香港での在庫滞留や、そもそも必要な層への行き渡りなどから買取相場が下落したと考えられます。しかし、需要は根強いようですので、特にSIM Freeモデルは高値での取引が続くでしょう。

中国本土での発売は未定とのことですが、近日中の認証通過が示唆されています。現状のような状況が続くのもあと少しといったところでしょうか。

 - iPhone6, 市場価格動向

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

appleが中国でiPhone下取り開始

桜の季節もすっかり終わり、春の嵐に見舞われる今日この頃。 実りの林檎にも陰りが出 …

iPhone6/6 PlusでVoLTE提供開始

日本国内では対応しないのではないか、とささやかれていましたが、まさかのアップデー …

主要白ロム・市場価格動向(6/25)

日々変化の著しいモバイル界隈、できれば最新機種で、より素晴らしいユーザー体験をし …

iPhone 6S ノジマ系ドコモショップで一括特価へ

新型端末の発売後、初の週末を迎えました。去年ほどの熱狂はないようですが、読者の皆 …

iPhone 6S/6S Plus発表 9/12予約開始 9/25発売 中国と同日発売へ

林檎教のミサへ参列された方、お疲れ様でした。 例年通り、この時期での発表となりま …

no image
ロシアでのお買い物がとてもお得になるお話

日本列島は、最強寒波に見舞われ寒さが厳しさを増しています。北海道では吹雪となって …

各社 android 5.0アップデート対象機種を発表

近畿地方の梅雨入りが発表されるなど、雨の季節となりました今日この頃。皆様いかがお …

docomo iPhone6/6 Plusを端末購入サポートに追加 パケフラ1年縛りへ

盆休みも終わり、もう日常という方も多いのではないでしょうか。 8月中旬の熱狂に冷 …

Apple Watch買取価格概況(4/26現在)

ウェアラブルデバイスの本命とも言われている時計型端末Apple Watchが、去 …

3月週末特価情報(3/7・8)

寒かった2月もおわり、実りの季節3月となりました。これまで寝かせてきた回線を、今 …