kojiki.mobi

モバイルガジェットと愉快な仲間たち

*

iPhone6/6 Plus買取相場概況(9/27)

   

さて、中華転売erや東南アジア転売erの組織動員によって警察沙汰になるほど過熱したiPhone6界隈ですが、買取各社が設定していた価格保障期間が先日終了し、相場がどのように変わったのか、まとめていきたいと思います。

SPONSORED LINK

ひとまず、代表的な買取業者の一例として、当サイトでも何度か取り上げている「携帯商店」と「海峡通信」を例に見ていきたいと思います。

お約束になりますが、価格情報は執筆時点におけるものです。正確な情報を提供するよう心がけておりますが、誤ってる場合があります。状況は日々刻々と変化していますので、今現在の買い取り価格、条件等については、各買い取り業者に直接お問い合わせください。

まずは携帯商店です。

iPhone6(SIM Free)

16GB 80,000円(SV -1,000円)

32GB 90,000円(SV -1,000円)

64GB 100,000円(SV -1,000円)

iPhone6 Plus(SIM Free)

16GB 90,000円(SV -1,000円)

32GB 103,000円(SV -1,000円)

64GB 110,000円(SV -1,000円)

 

続いて、海峡通信です。

iPhone6(SIM Free)

16GB 75,000円(GY SV -2,000円)

32GB 85,000円(GY SV-2,000円)

64GB 95,000円(GY SV -2,000円)

iPhone6 Plus(SIM Free)

16GB 85,000円(GY SV -2,000円)

32GB 95,000円(GY SV -2,000円)

64GB 105,000円(GY SV -2,000円)

 

発売前の相場よりだいぶ落ち着いてきたという印象です。以前の記事でお知らせした通り、白ロム端末の主な輸出先となっている香港での在庫滞留や、そもそも必要な層への行き渡りなどから買取相場が下落したと考えられます。しかし、需要は根強いようですので、特にSIM Freeモデルは高値での取引が続くでしょう。

中国本土での発売は未定とのことですが、近日中の認証通過が示唆されています。現状のような状況が続くのもあと少しといったところでしょうか。

 - iPhone6, 市場価格動向

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

SIMフリー版のiPhone6/iPhone6 Plusが日本で品薄になるかもしれないお話

米カリフォルニアで行われたApple教のミサをみなさん観ましたか? その会場で …

no image
日本版SIMフリーiPhone6/6 Plus発売再開

去年の12月の発売停止以来、冬の時代となっていたSIMフリーiPhone界隈です …

主要白ロム・市場価格動向(6/27)

日々変化の著しいモバイル界隈、できれば最新機種で、より素晴らしいユーザー体験をし …

主要白ロム・市場価格動向(6/30)

日々変化の著しいモバイル界隈、できれば最新機種で、より素晴らしいユーザー体験をし …

no image
【関西】2月特価情報au docomo

西日本では寒さが和らぎコートが必要ないぐらい暖かくなりましたね。皆様いかがお過ご …

SIMフリー版iPhone 7/7 Plusの買い取り価格公表 定価を上回る模様

待ちに待った新作の発売日となりました。みなさまいかがお過ごしでしょうか。 今年は …

iPhone 6S/6S Plus SIMフリー版買取停止続く

そろそろお布団が恋しい季節となってきました。冷えは健康の大敵、気を付けましょう。 …

主要白ロム・市場価格動向(7/1)

日々変化の著しいモバイル界隈、できれば最新機種で、より素晴らしいユーザー体験をし …

【東海】iPhone6 MNP特価情報

盆商戦も終わり、暑さも和らいできている今日この頃。 携帯界隈も一時期の過熱ぶりか …

大型連休キャンペーン MNP一括特価

大型連休ということで、帰省にレジャーに、忙しい方も多いのではないでしょうか。 す …