kojiki.mobi

モバイルガジェットと愉快な仲間たち

*

iPhone6/6 Plus買取相場概況(11/6)

   

iPhone6/6 Plus発売から一ヶ月以上経過し、落ち着きを取り戻したかに見えたiPhone界隈ですが、未だにSIM Free版は品薄が続いているようです。

それでは、本日の相場をみていきましょう。

SPONSORED LINK

代表的な買取業者の一例として、当サイトでも何度か取り上げている「携帯商店」と「海峡通信」を例に見ていきたいと思います。

お約束になりますが、価格情報は執筆時点におけるものです。正確な情報を提供するよう心がけておりますが、誤ってる場合があります。状況は日々刻々と変化していますので、今現在の買い取り価格、条件等については、各買い取り業者に直接お問い合わせください。

まずは携帯商店です。

iPhone6(SIM Free)

16GB 77,000円(GY SV -2,000円)

64GB 89,000円(GY SV -2,000円)

128GB 99,000円(GY SV -2,000円)

iPhone6 Plus(SIM Free)

16GB 92,000円(GY SV -4,000円)

64GB 102,000円(GY SV -4,000円)

128GB 112,000円(GY SV -4,000円)

 

続いて、海峡通信です。

iPhone6(SIM Free)

16GB 81,000円(GY SV -3,000円)

64GB 93,000円(GY SV -5,000円)

128GB 98,000円(GY SV -3,000円)

iPhone6 Plus(SIM Free)

16GB 90,000円(GY SV -4,000円)

64GB 100,000円(GY SV -4,000円)

128GB 110,000円(GY SV -4,000円)

 

本日は全体的に相場が暴落する波乱の一日だったようです。通常、各社開店時に価格改定が行われ、一日その価格でいくことが多いですが、本日は営業中に価格改定があって一時相当な落ち込みだったようです。日銀が発表したサプライズ金融緩和による円安の影響で相場上昇が期待されましたが、それ以上に需要の落ち込みか、供給の増加があったということでしょうか。

執筆陣の情報によれば、曜日によって供給量にばらつきがあるようなので、その辺の事情も作用しているのかもしれません。

発売以来一ヶ月以上続いてきた販売価格を買取り価格が上回る状況は、いよいよ終わりを迎えるのでしょうか。終わりの始まり、ということにならないことを祈るばかりです。

 - iPhone6, 市場価格動向

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

主要白ロム・市場価格動向(7/15)

日々変化の著しいモバイル界隈、できれば最新機種で、より素晴らしいユーザー体験をし …

iPhone SE発表 3/24注文開始 3/31発売 中国とほぼ同価格に

林檎教の特別ミサへ参列された方、お疲れ様でした。 前回の発表から半年少々、異例の …

au版iPhone iOS8.3減額終了か 買取相場近況

とうとう八月に入り、一段と熱さが厳しくなる今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょう …

no image
iPhone6/6 Plusを密輸しようとした日本人が拘束

先日、香港と珠海でiPhone6/6 Plusを密輸しようとした者が摘発された、 …

主要白ロム・市場価格動向(7/1)

日々変化の著しいモバイル界隈、できれば最新機種で、より素晴らしいユーザー体験をし …

appleが中国でiPhone下取り開始

桜の季節もすっかり終わり、春の嵐に見舞われる今日この頃。 実りの林檎にも陰りが出 …

iPhone6/6 PlusでVoLTE提供開始

日本国内では対応しないのではないか、とささやかれていましたが、まさかのアップデー …

主要白ロム・市場価格動向(6/27)

日々変化の著しいモバイル界隈、できれば最新機種で、より素晴らしいユーザー体験をし …

主要白ロム・市場価格動向(7/3)

日々変化の著しいモバイル界隈、できれば最新機種で、より素晴らしいユーザー体験をし …

携帯買い取りの携帯商店(コリアン) 川口に日用品買取店舗 11月から

秋を通り越して冬の訪れを感じさせる今日この頃。 みなさまいかがお過ごしでしょうか …