kojiki.mobi

モバイルガジェットと愉快な仲間たち

*

Apple Watch買取価格概況(4/26現在)

   

ウェアラブルデバイスの本命とも言われている時計型端末Apple Watchが、去る4/24に発売となりました。

apple製品といえば、iPhone6発売時にもそうであったように、いち早く手に入れたい信者ユーザーが多くいるため、新古品市場が過熱気味となるようです。

現在、Apple Watchの買取価格がどうなっているか、まとめていきたいと思います。

SPONSORED LINK

代表的な買取業者の一例として、当サイトでも何度か取り上げている「携帯商店」と「海峡通信」を例に見ていきたいと思います。

また、参考価格として、香港での相場とも比較していきます。

お約束になりますが、価格情報は執筆時点におけるものです。正確な情報を提供するよう心がけておりますが、誤ってる場合があります。状況は日々刻々と変化していますので、今現在の買い取り価格、条件等については、各買い取り業者に直接お問い合わせください。

税込価格 海峡通信 携帯商店 香港での買取価格
(+ 現地定価との価格差)
Apple Watch Sport(38mm) 46,224円 53,000円
(+6,776円)
50,000円
(+3,776円)
約64,000円
現地定価+ HK$1,500(約2.3万円)
Apple Watch Sport(42mm) 52,704円 60,000円
(+7,296円)
58,000円
(+5,296円)
約70,000円
現地定価+ HK$1,500(約2.3万円)
Apple Watch (スポーツバンド 38mm) 72,144円 78,000円
(+5,856円)
77,000円
(+4,856円)
約96,000円
現地定価+ HK$2,000(約3万円)
Apple Watch (スポーツバンド 42mm) 77,544円 84,000円
(+6,456円)
83,000円
(+5,456円)
約102,000円
現地定価+ HK$2,000(約3万円)

 

このように、例によって買取価格が販売価格を上回る状況となっています。

中古デバイスの取引拠点となっている香港でも高騰しているようで、中国本土への取引価格はさらに上回っているようです。

 

高騰する買取相場はiPhone6発売直後を想起させます。大きな混乱に至らないことを祈るばかりです。

なお、今回紹介した業者を含め、買取業者ではGW中に休業となるところも多いようです。ご利用の際にはお気をつけください。

 - 国際情勢, 市場価格動向

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

白ロム端末販売価格高騰 下取り施策や格安SIM普及が背景か

春の足音が近づきつつも、まだ遠い今日この頃。いいかがお過ごしでしょうか。 すっか …

appleが中国でiPhone下取り開始

桜の季節もすっかり終わり、春の嵐に見舞われる今日この頃。 実りの林檎にも陰りが出 …

携帯キャリア各社増収増益 付加価値事業に注力

夏も盛りとなり、盆休みという方も多いのではないでしょうか。 携帯業界も盛りの時期 …

3月週末特価情報(3/7・8)

寒かった2月もおわり、実りの季節3月となりました。これまで寝かせてきた回線を、今 …

iPhone 6S/6S Plus 買い取り停止店続出

新型iPhoneの発売日ですが、あいにくの雨となりました。 今年は予約販売となっ …

主要白ロム・市場価格動向(7/8)

日々変化の著しいモバイル界隈、できれば最新機種で、より素晴らしいユーザー体験をし …

no image
iPhone6/6 Plusの買取価格が下落の兆し

先日発売され、これまでかなり高い価格で取引されていたSIMフリーモデルのiPho …

6月末特価・各社でiPhone6 MNP特価

長雨の季節まっただ中となりました。四半期に一度の収穫祭となっているようです。

主要白ロム・市場価格動向(6/26)

日々変化の著しいモバイル界隈、できれば最新機種で、より素晴らしいユーザー体験をし …

主要白ロム・市場価格動向(7/7)

日々変化の著しいモバイル界隈、できれば最新機種で、より素晴らしいユーザー体験をし …