kojiki.mobi

モバイルガジェットと愉快な仲間たち

*

docomo シェア特割開始 「ツートップ」引きとめへ

   

暑い日が続き、バテてしまっている人も多いかもしれません。読者の皆様はいかがお過ごしでしょうか。

さて、早いもので、「ドコモのツートップ」から二年が経過しました。携帯業界で二年と言えば、端末縛りが解けて機種変更や乗り換えが視野に入る時期。どのような手を打ってくるのでしょうか。

SPONSORED LINK

シェア特割

シェア特割

シェアグループ加入で対象機種をご購入の場合、「月々サポート」割引額増額で月々のご利用料金が24か月合計 最大25,920円(税込)おトク!

ドコモオンラインショップ

ドコモでは去年より、家族シェアグループ内でデータ通信容量を分け合う「パケあえる」を導入しています。その普及に弾みを付けるという意味なのでしょうか。シェアグループへの加入を条件に、月々サポートを増額する「シェア特割」を導入します。

現在対象機種はARROWS NX F-04Gのみとなっていますが、今後対象機種は拡大が見込まれます。

シェアパックのデータ通信容量に応じて割引額が変化しており、10GBの通信が可能なシェアパック10では540円×24ヶ月、15GB以上の通信が可能なシェアパック15~30では1080円×24ヶ月となっています。

昨今の端末特価販売では、2回線以上の同時転入を求められることが少なくありません。docomoでは、シェアグループを組むことが条件となるケースが多いため、維持費低減という意味では使える施策と言うことができるでしょう。

 

iPhone6 月々サポート増額

月々サポート

2015年5月26日(火曜)午前10時より「iPhone 6 16GB」の他社からのりかえ(MNP)の「月々サポート」割引額を増額!

ドコモオンラインショップ

2015年5月26日より、docomoのiPhone6 16GBのMNP転入時の月々サポートが増額され、3,510円/月となりました。

これは、端末の24分割価格と一致しており、MNPではこの施策のみで実質0円となっています。

これに、セット割引やカムバックボーナスなどを組み合わせ、店舗の一括割引施策を組み合わせることによって、維持費をかなり抑えることができるでしょう。

カムバックボーナスの期間が6月末まで延長されており、来月から全体的に割引額が減少するものの、iPhoneのみ差別化されている状態のため、しばらくはiPhoneがお得に運用できる状態が続きそうです。

 

ツートップ導入から2年となり、続々と機種変更施策の投入が予想されます。6月は梅雨時ではありますが、施策が手厚くなりそうです。

 

 - docomo, iPhone6, キャンペーン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
SIMフリー版iPhone、発売停止

SIMフリー版iPhone6/6 Plusは、買い取り価格が定価を上回る状況が続 …

総務省 ”行き過ぎた”キャッシュバックの通報制度を開始

きびしい寒さに身も心も、時には財布も震え上がる今日この頃。いかがお過ごしでしょう …

iPhone6/6 Plus買取相場概況(9/27)

さて、中華転売erや東南アジア転売erの組織動員によって警察沙汰になるほど過熱し …

au関連雑記

apple教のミサも終わり、one more thingに心ぴょんぴょんする今日 …

docomo版Xperia Z3 引き続き買取価格高騰

台風の季節となりました。関西方面では、林檎のたたき売りが始まっているようですが、 …

総務省 携帯端末の値引き規制へ 法規制も視野に

秋も深まり、雨がちな時期となりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。 冬の到来が …

docomo 音声・データ間の契約変更時に更新月が変わらなくなる変更

梅雨ではありますが、全国的に雨が少ない今日この頃。みなさまいかがお過ごしでしょう …

SIMフリー版のiPhone6/iPhone6 Plusが日本で品薄になるかもしれないお話

米カリフォルニアで行われたApple教のミサをみなさん観ましたか? その会場で …

au下取り基準に関する雑記

冬至を迎え、寒さが一層きびしさを増す今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか。 …

docomo 半年間のパケフラ縛りを本日より導入【追記あり】

かねてから噂されていましたが、ついに現実のものとなったようです。 携帯業界に冬の …