kojiki.mobi

モバイルガジェットと愉快な仲間たち

*

docomo 月々サポートも半年縛り導入へ

   

さきの週末は、長雨の季節に晴れ間といった趣きでした。実りあるものとなったでしょうか。

さて、そんな中、また冬の訪れを感じるお話です。

SPONSORED LINK

携帯各社の料金プランのキモとなっている月々サポートに、docomoがメスを入れることとなりました。

※1 2015年7月1日(水曜)以降、2014年9月以降に発売された機種を過去6か月以内に「機種購入手続きがなされている回線」、「XiからFOMAへの契約変更がなされている回線」で購入の場合、本割引の対象外です。

ドコモオンラインショップ

7/1以降、前回の機種変更から6ヶ月以内の機種変更は、月サポの適用外となるようです。

これにより、短期間の間に、iPhoneへ機種変更することによって月額維持費を下げるというテクニックが封じられることになります。

また、月々サポート分を端末代金から直接割り引く(という建前になっている)ダイレクト割引施策に関しても、追従が予想されます。

 

実際問題として、今回の変更によって大きな影響を受けるのは、購入した端末に不都合があったりして、短期間での機種変更を余儀なくされる一般の利用者であると考えられます。

SIMロック解除が議論の俎上となった際に、各社が導入を約束したクーリングオフ制度についても、続報が未だ聞かれず、購入端末に不都合があった場合に泣き寝入りするしかない現状となっています。

さらに、半年間の実質的縛り期間が加わることにより、消費者の選択肢はさらに狭まることでしょう。

残念ながら、最新機種の中には発熱問題がささやかれているものがありますが、消費者に対する情報提供は不十分で、十分に保証がされているとは言い難い状況です。このような中、これ以上縛りを増やすことは、顧客の反感を買うばかりなのではないでしょうか。

 

さて、半年という数字と言えば、今年2月に導入されたMNP転入者向け縛りが思い起こされます。同施策はのちに、縛り期間が1年間に延長された経緯があります。

今回の月サポ縛りも、期間延長とならないことを祈るばかりです。

 - docomo, 回線戦略, 料金プラン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

au ID統合に関する雑記

auのサービスを120%活用するために、au IDは不可欠なものです。 そんなa …

総務省 NTTドコモとソフトバンクへ適正化要請 初の行政指導

首都圏では桜も満開を過ぎ、崩れた天気が続く今日このごろ。みなさまいかがお過ごしで …

docomo シェアパックに5GBプランを追加 カケホライト条件緩和へ

厳しい寒さに身も心も凍り付く今日この頃。いかがお過ごしでしょうか。 風当たりが一 …

イオンモバイル シェアプランの運用考察

南の海では台風が発生した、梅雨明けしたばかりのナワオキに接近するとのことです。み …

iPhone SE 大手携帯キャリア3社 プレスリリース発表 予約は3月24日16時1分から

iPhone SE発表から半日、皆様いかがお過ごしでしょうか。 はやくも大手携帯 …

no image
Softbank 新プランへ変更時の取り扱い

正月気分も抜けきらぬなか、日常へと戻っていくような今日この頃。皆様、いかがお過ご …

iPhone買い取り相場下落 月末特価で在庫流入か

10月らしからぬ暑さや台風に見舞われるなど、まだまだ残暑といった今日この頃。皆様 …

docomo 「dカード プリペイド」を発表

日々秋の深まりを感じる今日このごろ、読者の皆様いかがお過ごしでしょうか。

ドコモ 新規契約から45日前後でネットワーク利用制限の判定更新が出来る模様

全国的に猛暑が続いたり、ゲリラ豪雨があったりしている今日このごろですが、みなさん …

総務省 ”行き過ぎた”キャッシュバックの通報制度を開始

きびしい寒さに身も心も、時には財布も震え上がる今日この頃。いかがお過ごしでしょう …