kojiki.mobi

モバイルガジェットと愉快な仲間たち

*

docomo 月々サポートも半年縛り導入へ

   

さきの週末は、長雨の季節に晴れ間といった趣きでした。実りあるものとなったでしょうか。

さて、そんな中、また冬の訪れを感じるお話です。

SPONSORED LINK

携帯各社の料金プランのキモとなっている月々サポートに、docomoがメスを入れることとなりました。

※1 2015年7月1日(水曜)以降、2014年9月以降に発売された機種を過去6か月以内に「機種購入手続きがなされている回線」、「XiからFOMAへの契約変更がなされている回線」で購入の場合、本割引の対象外です。

ドコモオンラインショップ

7/1以降、前回の機種変更から6ヶ月以内の機種変更は、月サポの適用外となるようです。

これにより、短期間の間に、iPhoneへ機種変更することによって月額維持費を下げるというテクニックが封じられることになります。

また、月々サポート分を端末代金から直接割り引く(という建前になっている)ダイレクト割引施策に関しても、追従が予想されます。

 

実際問題として、今回の変更によって大きな影響を受けるのは、購入した端末に不都合があったりして、短期間での機種変更を余儀なくされる一般の利用者であると考えられます。

SIMロック解除が議論の俎上となった際に、各社が導入を約束したクーリングオフ制度についても、続報が未だ聞かれず、購入端末に不都合があった場合に泣き寝入りするしかない現状となっています。

さらに、半年間の実質的縛り期間が加わることにより、消費者の選択肢はさらに狭まることでしょう。

残念ながら、最新機種の中には発熱問題がささやかれているものがありますが、消費者に対する情報提供は不十分で、十分に保証がされているとは言い難い状況です。このような中、これ以上縛りを増やすことは、顧客の反感を買うばかりなのではないでしょうか。

 

さて、半年という数字と言えば、今年2月に導入されたMNP転入者向け縛りが思い起こされます。同施策はのちに、縛り期間が1年間に延長された経緯があります。

今回の月サポ縛りも、期間延長とならないことを祈るばかりです。

 - docomo, 回線戦略, 料金プラン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

docomo シェア特割開始 「ツートップ」引きとめへ

暑い日が続き、バテてしまっている人も多いかもしれません。読者の皆様はいかがお過ご …

イマサラ聞けない携帯乞食のイロハ(契約ルール編)

各種マスメディアでも報じられている通り、MNP(携帯番号ポータビリティ)制度を利 …

総務省、即日SIMロック解除を含む ガイドライン改正を公表 2月より施行へ

新年明けましておめでとうございます。今年も、よろしくお願いします。 さて、携帯業 …

総務省 NTTドコモとソフトバンクへ適正化要請 初の行政指導

首都圏では桜も満開を過ぎ、崩れた天気が続く今日このごろ。みなさまいかがお過ごしで …

no image
docomo 新料金プラン発表

ご無沙汰しています。3月はちょっと色々忙しかったので、更新が滞っておりました。 …

no image
ゆく月来る月(2014年7月末)

さて、2014年も後半となりました。早いものでもう8月となり、すっかり暑い季節に …

au 2018年2月以降 ピタットプラン/フラットプランからのプラン変更が原則として機種購入時のみに データ化に対策

しばらくのご無沙汰でございます。みなさま、いかがお過ごしでしょうか。 暦の上では …

3月週末特価情報(3/28・29)

実りの季節3月も佳境となってまいりました。これまで寝かせてきた回線を、今こそと意 …

Xperia AとGalaxy S4の下取り価格改定 ツートップ囲い込みへ

朝晩の冷え込みが厳しい季節となりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。 さて、停 …

携帯各社 決算好調 ガイドラインの影響で増収増益

実りの秋ということで、旬の食材に舌鼓を打つ、という方も少なくないのではないでしょ …