kojiki.mobi

モバイルガジェットと愉快な仲間たち

*

イマサラ聞けない携帯乞食のイロハ(開通後のアレコレ編)

   

各種マスメディアでも報じられている通り、MNP(携帯番号ポータビリティ)制度を利用した、所謂携帯キャリアの乗り換えで格安に携帯を購入することができる環境となっています。携帯乞食と呼ばれる、短いスパンでMNPを繰り返し、多額のキャッシュバックと携帯端末を手に入れる人々もいるようです。

これまでイマサラ聞けないシリーズでは、いわゆる携帯乞食たちの方法論について解説してきました。

今回も、より一歩進んだ内容として、手に入れた回線をどう運用していけばいいか、ということの助けとなるような内容としました。

お約束になりますが、掲載情報は執筆時点におけるものです。正確なものとなるようしていますが、あくまで自己責任でお願いします。また、MNPは用法用量を守って正しくほどほどに。

SPONSORED LINK

【Softbank】締め日の確認

docomoやauでは、月末締めとなっているので特に意識する必要はありませんが、Softbankでは契約によって締め日が毎月10日、20日、もしくは月末と異なるため、注意が必要です。

契約プランの変更予約など、翌月適用の契約変更は月をまたぐまでは再変更できますので、締め日の前にもう一度確認するとよいでしょう。

 

キャリアIDの発行

月々の料金の確認や、ネットでの契約変更手続きなどに、キャリアIDは必要です。あとあとやろうと思うと、忘れてしまいますので、忘れないうちに取得しましょう。

特にauでは、契約時にau walletの申込みが同時に行われていることが多いです。au walletの利用開始にはau IDが必要です。walletキャッシュバックの受け取りには利用開始処理が必要ですので、忘れずに行いましょう。

キャリアIDの発行には、SMSの受信できる端末が必要となります。docomoやSoftBankであれば適当なSIMフリー端末で可能ですが、auでは通信方式の関係からau端末で行うのが無難です。

PCからID発行を行うことももちろん可能ですが、パケットが通っている端末から行ったほうが簡単ですので、契約後早いタイミングで行ったがよいでしょう。

 

契約状況の確認と整理

お得なショップでの契約時には、キャリアオプションやいわゆるコンテンツがついていることが大半です。

契約時の控えや、ショップから渡されるコンテンツ一覧などを見て、契約状況は早めに確認しておいたほうがいいでしょう。

パケット定額プランやコンテンツには、数ヶ月間加入が求められることがほとんどです。必要なオプションのみ契約している状態となるよう、早めに見直しておくことが大事です。

また、まれに名義や住所が間違っていることがありますので、確認したておいたほうが無難です。

また、時期によっては学割がついていたり、パケフラ縛りが存在したりと、更新月もしくは転出までのプランを練って、プランの予定を立てるとよいでしょう。

高額な月サポが付きやすいiPhoneなどでは、メイン回線として使うことを視野に入れたり、シェアパックに入れたりするとよりお得になることもあります。

すっかり忘れて月をまたぐと、使いもしない回線にパケットフラットがついていた……なんてこともよくよく起こります。かなり痛い出費となりますので、しっかり確認しましょう。

 

【au】ワンオーダー制について

docomoやSoftbankの導入しているALADINやGENIEといったシステムでは、顧客状況や契約情報はリアルタイムに処理されますが、auの採用しているパスカルやオレンジといったシステムでは、変更処理がリアルタイムでは行われない場合があります。

auのシステムでは一日の終わりにまとめて変更処理をかけるためで、auでは一日に契約変更などの手続きは一度しかできないこととなっています。

これはワンオーダー制と言われ、代表的な例で言えば一日に一度しか機種変更ができないなど制限がかかっています。

つまり、たとえば契約変更完了後に、手続き漏れに気付いたところで、原則としてその日に再変更はできないということです。

しかし、一応この制限を突破することは可能です。それは俗に強制オーダーと言われる方法で、2オーダー目であっても通すことができます。

この方法では、ショップ店員がセンターに電話する必要があるため、手間がかかったり、店員が手順を知らないことがあるため、非常に面倒なケースが多いです。必要な手続きは一度で終わらせた方がよいでしょう。

 

来店予約の活用

ショップでしかできない手続きというものは、案外多いものです。大抵契約変更は月末に行うことが多いですが、月末といえば料金支払いなどでショップは大変混雑します。

途方もなく待たされるのは時間がとても勿体ないですよね。そんなときに、来店予約を利用するとよいでしょう。

docomoではマイショップ登録が済んでいるのであれば、来店予約をかけることができます。予約が済んでいれば優先的に案内されますので、待ち時間を短縮することができます。

またSoftbankでも来店予約を提供しています。

docomo

来店予約

Softbank

かんたん来店予約

月末のショップは大変混雑します。手続き内容をよく検討し、スムーズな手続きを心がけましょう。

 

まとめ

  • Softbankは毎月の締め日を確認しよう
  • キャリアIDの発行は早めに
  • 締め日までに契約状況を確認し、オプションを整理
  • auでは一日ワンオーダー制
  • 来店予約を活用し待ち時間の短縮

かなりざっくりとした内容ですが、契約は各々異なることが多いので、契約控えなどを確認して必要なオプションをピックアップするとよいでしょう。

携帯乞食の力量は、料金プランの理解度で決まると言っても過言ではありません。プランを理解して、案件が沸くその日まで力を蓄えましょう。

 - au, docomo, Softbank, イマサラ聞けない, 活用術

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

DTI光 フレッツ回線利用でもauセット割提供開始

すっかり夏の陽気となっている今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか。 光コラボ …

SoftBank 去年以来のXperia Z3新規一括特価

春の嵐となっている大型連休後半戦、レジャーに帰省に忙しい方も多いのではないでしょ …

新幹線グリーン車にお得に乗りたい! 東海道新幹線編

もうすぐ待ちに待った夏休み。帰省や観光で新幹線を使う方も多いと思います。 今回は …

iPhone 6S ノジマ系ドコモショップで一括特価へ

新型端末の発売後、初の週末を迎えました。去年ほどの熱狂はないようですが、読者の皆 …

au Androidスマートフォン下取り価格を減額

今日から新年度ということで、新生活に心を躍らせている方も少なくないのではないでし …

イマサラ聞けない携帯乞食のイロハ(契約ルール編)

各種マスメディアでも報じられている通り、MNP(携帯番号ポータビリティ)制度を利 …

docomo iPhone6 機種変更特価

すっかり冷房が手放せない季節になりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。 SIM …

携帯買取の海峡通信 池袋に出店へ

冷え込みが厳しくなり、冬の訪れが感じられる今日この頃。 皆様いかがお過ごしでしょ …

カーシェアリング大手のタイムズカープラスで「スバル インプレッサ」導入

桜の季節も終わったと思えば、関東では梅雨を思わせる長雨となっています。 雨の日に …

auにかえる割スーパーについての注意点

都内でも初雪や初氷の便りが届く今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 …