kojiki.mobi

モバイルガジェットと愉快な仲間たち

*

docomo版Xperia Z3 まだまだ買取高騰

   

梅雨開け後間もないですが、週末には再び台風がやってくるそうですね。晴れ間はなかなか続いてくれないようです。

そんな中、熱くなるアレを敬遠してか、相変わらずの高騰ぶりのようです。

SPONSORED LINK

Xperia Z3の買取価格が高騰している件については既報の通りですが、docomo版に関しては高止まりが続いています。

また、au版SoftBank版についても、型落ち機種の買取価格がなかなか下がらないという異例の事態となっています。

前回記事執筆時点(7/18)ではdocomo版が45,000円、au版が40,000円、SoftBank版が39,000円となっていました。

お馴染みの海峡通信では、執筆時点現在(7/23)、docomo版が1,000円高い46,000円、au版が変わらず40,000円、SoftBank版が変わらず39,000円となっています。

また、携帯買取のイオシスでは、docomo版が45,000円、au版とSoftBank版が35,000円となっており、国内需要の高まりが見て取れます。

 

発熱問題自体は、今月のファームアップデートで若干改善されたものの、CPUの特性に起因する問題なだけに、根本的な解決は望めないでしょう。

Z3の在庫が枯渇するのが先か、はたまたマイナーチェンジ版が発売されるのが先か、まだまだ注目できそうです。

 - docomo, Xperia, 市場価格動向

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【東海】iPhone6 MNP特価情報

盆商戦も終わり、暑さも和らいできている今日この頃。 携帯界隈も一時期の過熱ぶりか …

no image
セット割「ドコモ光」3月1日スタート

手先もかじかむ今日この頃。ついに噂されていたホットな話題です。

ドコモ光 新規加入で2万円還元キャンペーン 9日まで

大型連休も後半戦ということですが、天候には恵まれなさそうです。 天気が悪い日には …

交換済みGALAXY Note7にも充電60%制限の強制アップデート配信

朝晩の気温が下がり、北海道では積雪の便りが届いた今日このごろですが、皆さんいかが …

docomo iPhone SEの実質0円販売撤回 ガラケー長期ユーザーの負担増へ

開花の便りが聞こえてくるなど、すっかり春となった今日この頃。 携帯業界は新規制下 …

市場価格動向(6/21)

日々変化の著しいモバイル界隈、できれば最新機種で、より素晴らしいユーザー体験をし …

主要白ロム・市場価格動向(7/6)

日々変化の著しいモバイル界隈、できれば最新機種で、より素晴らしいユーザー体験をし …

Apple Watch買取価格概況(4/26現在)

ウェアラブルデバイスの本命とも言われている時計型端末Apple Watchが、去 …

主要白ロム・市場価格動向(7/9)

日々変化の著しいモバイル界隈、できれば最新機種で、より素晴らしいユーザー体験をし …

ヨドバシカメラ 2015スマホ福箱販売

あけましておめでとうございます。本年も変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いします …