kojiki.mobi

モバイルガジェットと愉快な仲間たち

*

ドコモ版au wallet ドコモ口座が最大10%のキャッシュバックキャンペーン実施

   

シルバーウィークも終わり、すっかり秋となりました。季節の変わり目ということで、なんとなく調子が狂っている方も多いのではないでしょうか。

さて、携帯キャリア各社が決済系ビジネスへ進出するなか、最大手docomoも人知れず参入していました。今日はそんなドコモ口座のキャンペーンを紹介します。

SPONSORED LINK

キャンペーン期間中にキャッシュバッククーポン抽選にチャレンジ!
当たったクーポン分を、対象期間中にお買い物をした金額に適用して、
全員に後日キャッシュバックします!

http://docomokouza.jp/campaign/visa0914cp.html

docomoのプリペイド決済サービス「ドコモ口座」にて、Visaデビットを利用してお買い物をすると、最大10%のキャッシュバックが受けられるキャンペーンが実施されています。

キャンペーン期間は2015年9月14日から9月30日までです。

ドコモ口座とは

ドコモ口座とは、docomoが提供する資金決済インフラです。読者の皆さんには、docomo版au walletと言えばなじみ深いでしょうか。

大きな特徴は、他社では物理カードの発行を前提とし、実店舗でも利用できるプリペイドカードの形ですが、ドコモ口座ではインターネットでの買い物に特化しているためか、アプリ上にカード番号が表示される仕組みとなっています。

このため、使い捨てのカード番号を生成・表示することができ、不正利用の危険性が下がるという利点があります。

欠点は、実店舗での買い物に対応していない点です。近年はネット決済・実店舗受け取りということも可能ですので、使い方次第では活用できるケースもあるのかもしれません。

また、月200円で、3年間有効なVisaプリペイド番号が付与されるレギュラーカードも用意されています。こちらは、利用金額の1%が当面キャッシュバックされるとのことで、各種ネットサービスにそれなりに課金されているという方にはうれしいのかもしれません。

キャッシュバックキャンペーン概要

今回のキャンペーンでは、クーポン抽選によって付与されるクーポン(3%、5%、7%のいずれか)によるキャッシュバックが行われます。さらに、前述のレギュラーカードプラン契約者は+3%のキャッシュバックがあり、最大10%キャッシュバックとなっています。

なお、キャッシュバック上限額は5,000円となっており、去年のau walletキャンペーンと比較すれば見劣りしてしまいますが、それは仕方のないことでしょう。

 

ネットショップにて高額商品を複数購入する、という方も多い季節になってきました。

こうした決済系のキャンペーンを有効活用して、オトクで便利なモバイルガジェットライフを再発明していきましょう。

 - docomo, キャンペーン, 活用術

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

関東・東海を中心にau・docomoがMNP特価 2014年3月の再来か

冬の日差しを感じるようになりました。寒い中にも光は差すのですね。 さて、激動とな …

通話アプリ「LaLa Call」を試してみた

通話し放題プラン全盛期となった今日この頃ですが、別にそこまで電話しないし……と頭 …

docomo 「カケホーダイライト」提供開始

猛烈な台風も過ぎましたが、冴えない天気が続く今日この頃。いかがお過ごしでしょうか …

総務省 携帯料金の追加値下げを要求へ 各社決算好調を受け

南方では梅雨入りが発表されるなど、夏が一歩ずつ近づく今日この頃。みなさまいかがお …

docomo 今週末もiPhone値引きへ

今週末は全国的に天気が崩れるようです。梅雨まっただ中の今日この頃、いかがお過ごし …

携帯各社 決算好調 ガイドラインの影響で増収増益

実りの秋ということで、旬の食材に舌鼓を打つ、という方も少なくないのではないでしょ …

au Androidスマートフォン下取り価格を減額

今日から新年度ということで、新生活に心を躍らせている方も少なくないのではないでし …

ネットワーク利用制限 判定更新方法まとめ

身も心も財布も震え上がる日々が続いているようですが、いかがお過ごしでしょうか。 …

イオンモバイル au回線提供開始と2周年を記念しSIM2円セールを実施へ

今年の冬は大雪に見舞われるところもありました。みなさま、いかがお過ごしでしょうか …

LINE MUSIC 初回課金キャンペーン開始

8月も中旬に入り、レジャーに観光に、お出かけの機会も増えてきたのではないでしょう …