kojiki.mobi

モバイルガジェットと愉快な仲間たち

*

ソフトバンク 1GB4,900円の低額プラン発表 au docomoも追従へ

   

今年は暖冬ということで、比較的あたたかい年末年始となりました。みなさまの戦果はいかがだったでしょうか。

冬の時代まっただ中の携帯業界。お上の圧力によって誕生した低額プランは、ある意味予想通りの展開となりました。

SPONSORED LINK

SoftBank、1GBのデータ定額パックを導入

ソフトバンク株式会社は、SoftBankの料金プラン「スマ放題ライト」「スマ放題」において、月額2,900円で1GBまでのデータ通信ができる「データ定額パック・小容量(1)」を、2016年4月以降に導入します。これによりSoftBankのスマートフォン(通話+データ通信)が月額4,900円から利用可能となります。

当社は、2014年8月よりY!mobileにおいて、1GBまでのデータ通信と10分以内の国内通話(300回/月)が低廉な料金で利用できる「スマホプランS」(月額2,980円)を提供してきました。このたびSoftBankで「データ定額パック・小容量(1)」を導入することにより、データ通信の利用が少ないお客さまでもSoftBankのスマートフォンがリーズナブルな料金でお使いいただけます。

http://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/press/2016/20160107_02/

今回ソフトバンクが導入するのは、1GBの高速通信が可能なデータ定額パック・小容量(1)です。こちらは2,900円となっており、先日導入された5分以内の通話が低額となるスマ放題ライト通話し放題ライトプランと組み合わせて4,900円での利用が可能となります。

なお、1GBを超過する場合は1GBあたり1,000円で追加通信容量を購入することができます。

 

今回、ライトユーザー向けの料金プランが導入されるということで、ギガバイト単価が高騰する形になるのではないか、と予想されていましたが、ある意味予想通りの展開となりました。

auもほぼ同様の形での追従となりそうですが、データ通信容量の分け合いが可能なdocomoがどのような出方をするかに注目が集まりそうです。

 - Softbank, 料金プラン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

docomo 半年間のパケフラ縛りを本日より導入【追記あり】

かねてから噂されていましたが、ついに現実のものとなったようです。 携帯業界に冬の …

2016年の各社学割発表 ボーナスパケットに注力

冬まっただ中ということで、厳しい寒さが続く今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょう …

イオンモバイル シェアプランの運用考察

南の海では台風が発生した、梅雨明けしたばかりのナワオキに接近するとのことです。み …

携帯代理店減益へ 新ガイドラインを受け

梅雨が近くなり、蒸し暑く感じることも多くなってきた今日この頃、皆様いかがお過ごし …

no image
Softbank 新プランへ変更時の取り扱い

正月気分も抜けきらぬなか、日常へと戻っていくような今日この頃。皆様、いかがお過ご …

no image
au 19ヶ月目以降の機種代金を免除するプログラムを開始

正月気分も抜け、よりいっそう寒さが厳しい今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか …

2015年度上期決算発表 キャリア各社増収増益へ 固定・複数台需要が牽引

朝晩の冷え込みがきびしい季節となりつつある今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょう …

iPhone6 買取価格下落 盆特価施策が影響か

盆期間にハジけたという方も多いのではないでしょうか。 世間は株安ということで騒ぎ …

SoftBank 去年以来のXperia Z3新規一括特価

春の嵐となっている大型連休後半戦、レジャーに帰省に忙しい方も多いのではないでしょ …

no image
ワイモバイル 旧プラン受付終了へ

早いものでもう7月も終わり。皆様今月の成果はいかがだったでしょうか。 今後の方針 …