kojiki.mobi

モバイルガジェットと愉快な仲間たち

*

白ロム端末販売価格高騰 下取り施策や格安SIM普及が背景か

   

春の足音が近づきつつも、まだ遠い今日この頃。いいかがお過ごしでしょうか。

すっかり冬の時代を迎えている携帯業界ですが、一方で沸騰している現場もあるようです。

SPONSORED LINK

2014年のMNPキャッシュバック消滅ショック以降、一般層にも普及しつつある白ロム・中古端末ですが、最近その相場が高騰しているようです。

以前であれば、数年前の端末が5千円以下でよく売られていましたが、最近では5,000円以上となっているケースも多く見受けられます。

例えば、2011年春モデルのN-01Dが5,980円、ARROWS Xが9,980円、Galaxy S2が8,580円などと、それなりの値段となってきています。

こうした背景には、携帯各社が実施している下取り施策や、前述の通り白ロム・中古端末の認知度の高まりにより、需要が高まっています。

タダ同然で投げ売りされていた中古端末にもそれなりの需要があることが、中古店にも浸透してきたという側面もあります。

 

今後、新品白ロム端末の最大の供給源であると言える、短期間でMNPを繰り返す層が絶滅していくこととなります。

また、キャリア各社は下取り施策を進めており、中古端末の供給量は減少していっているでしょう。中古端末市場がどのような変貌を遂げるか、気になるところです。

 - MVNO, 市場価格動向

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

大型連休キャンペーン MNP一括特価

大型連休ということで、帰省にレジャーに、忙しい方も多いのではないでしょうか。 す …

主要白ロム・市場価格動向(7/7)

日々変化の著しいモバイル界隈、できれば最新機種で、より素晴らしいユーザー体験をし …

no image
ロシアでのお買い物がとてもお得になるお話

日本列島は、最強寒波に見舞われ寒さが厳しさを増しています。北海道では吹雪となって …

iPhone 6S/6S Plus SIMフリー版買取停止続く

そろそろお布団が恋しい季節となってきました。冷えは健康の大敵、気を付けましょう。 …

no image
日本版SIMフリーiPhone6/6 Plus発売再開

去年の12月の発売停止以来、冬の時代となっていたSIMフリーiPhone界隈です …

no image
Kindle paperwhite 引き続き買取高騰

中国本土にてiPhone6/6 Plusが販売開始となり、一時期の盛り上がりも沈 …

主要白ロム・市場価格動向(6/26)

日々変化の著しいモバイル界隈、できれば最新機種で、より素晴らしいユーザー体験をし …

主要白ロム・市場価格動向(7/15)

日々変化の著しいモバイル界隈、できれば最新機種で、より素晴らしいユーザー体験をし …

日本通信のソフトバンク回線で使える音声通話SIMを弾にしてみた

今年は雨が多い夏でした。皆様いかがお過ごしでしょうか。 夏の終わりに、ついにあの …

市場価格動向(6/23)

日々変化の著しいモバイル界隈、できれば最新機種で、より素晴らしいユーザー体験をし …