kojiki.mobi

モバイルガジェットと愉快な仲間たち

*

白ロム端末販売価格高騰 下取り施策や格安SIM普及が背景か

   

春の足音が近づきつつも、まだ遠い今日この頃。いいかがお過ごしでしょうか。

すっかり冬の時代を迎えている携帯業界ですが、一方で沸騰している現場もあるようです。

SPONSORED LINK

2014年のMNPキャッシュバック消滅ショック以降、一般層にも普及しつつある白ロム・中古端末ですが、最近その相場が高騰しているようです。

以前であれば、数年前の端末が5千円以下でよく売られていましたが、最近では5,000円以上となっているケースも多く見受けられます。

例えば、2011年春モデルのN-01Dが5,980円、ARROWS Xが9,980円、Galaxy S2が8,580円などと、それなりの値段となってきています。

こうした背景には、携帯各社が実施している下取り施策や、前述の通り白ロム・中古端末の認知度の高まりにより、需要が高まっています。

タダ同然で投げ売りされていた中古端末にもそれなりの需要があることが、中古店にも浸透してきたという側面もあります。

 

今後、新品白ロム端末の最大の供給源であると言える、短期間でMNPを繰り返す層が絶滅していくこととなります。

また、キャリア各社は下取り施策を進めており、中古端末の供給量は減少していっているでしょう。中古端末市場がどのような変貌を遂げるか、気になるところです。

 - MVNO, 市場価格動向

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

iPhone6/6 Plus買取相場概況(11/4)

iPhone6/6 Plus発売から一ヶ月が経過し、落ち着きを取り戻したかに見え …

au系MVNOのmineoが9月よりdocomo回線提供開始

SIMロック解除義務化が今月よりスタートし、MVNOの攻勢がさらに強まる今日この …

iPhone 7/7 Plus発表 9/9予約開始 9/16発売 気になる中国・香港の価格は

林檎教のミサへ参列された方、お疲れ様でした。 例年通り、この時期での発売となりま …

3月週末特価情報(3/28・29)

実りの季節3月も佳境となってまいりました。これまで寝かせてきた回線を、今こそと意 …

iPhone6/6 Plus買取相場概況(10/25)

iPhone6/6 Plus発売から一ヶ月が経過し、落ち着きを取り戻したかに見え …

主要白ロム・市場価格動向(6/24)

日々変化の著しいモバイル界隈、できれば最新機種で、より素晴らしいユーザー体験をし …

LINE MVNO参入へ SNSの通信量無料で月500円から

桜の季節となりました。満開まではもうしばらくかかりそうですね。 さて、春といえば …

no image
iPhone6/6 Plusの買取価格が下落の兆し

先日発売され、これまでかなり高い価格で取引されていたSIMフリーモデルのiPho …

急激な円高進行 買取相場に影響か

昨日は全国的に晴れとなり、寒いながらも青空が広がって、すがすがしい1日となったの …

【UQmobile】お試しSIMサービス

モバイル業界にピリピリとした空気が漂う今日このごろ、みなさまいかがお過ごしでしょ …