kojiki.mobi

モバイルガジェットと愉快な仲間たち

*

総務省 NTTドコモとソフトバンクへ適正化要請 初の行政指導

   

首都圏では桜も満開を過ぎ、崩れた天気が続く今日このごろ。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

携帯業界の見通しは、やや悪いようです。

SPONSORED LINK

「スマートフォンの端末購入補助の適正化に関するガイドライン」に沿った 端末購入補助の適正化等について(要請)

平成 28 年4月1日から「スマートフォンの端末購入補助の適正化に関するガイドライ ン」(平成 28 年3月 25 日策定。以下「ガイドライン」という。)が適用されたことを踏まえ、総務省は、貴社に対して、同日時点において販売しているスマートフォンの機種ごと の価格並びに端末購入補助の名称、条件及び金額について報告を要請したところである(平 成 28 年4月1日付け総基料第 66 号)。

http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02kiban03_03000266.html

総務省は、今月1日から適用されたガイドラインを元にNTTドコモとソフトバンクに対し、端末購入補助の適正化等について要請をおこないました。

これは、このガイドラインが適用されてから初めての行政指導と言えるでしょう。

 

今回総務省が問題としているのは次の点です。

ガイドラインの趣旨に沿って、端末を購入する利用者の負担が合理的な額となるよう端末購入補助の適正化を図ること。特に、ガイドラインの注釈5に示したとおり、機種変更の場合の補助の額は他事業者のMNPの場合の補助の額にも影響を与えることから、 速やかに適正化を図ること。

http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02kiban03_03000266.html

ドコモにおいて、FOMA契約からの機種変更時に実質価格が648円になるのが問題となっているようです。

 

しかし、機種変更時の端末購入補助には長期利用者への優遇という側面もあり、実際にドコモでは、長期ユーザー向けに端末価格の割引が行われた過去があります。

MNPを繰り返す層だけではなく、長期利用者への優遇を、ということで始まった一連の改革ですが、本来の目的を逸脱しているように感じられます。

 

今後も、総務省の動向を注視していきます。

 - docomo, Softbank, 市場価格動向, 携帯料金値下げ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ダブル定額復活へ au新料金プラン「auピタットプラン」「auフラットプラン」提供開始 7/14から

九州では豪雨に見舞われた地域もあったようです。お見舞い申し上げます。 さて、雨風 …

Xperia Z3 買取り価格高騰か

台風が迫っているということで、天候が心配される今日この頃。みなさまいかがお過ごし …

3月週末特価情報(3/7・8)

寒かった2月もおわり、実りの季節3月となりました。これまで寝かせてきた回線を、今 …

no image
Kindle paperwhite 引き続き買取高騰

中国本土にてiPhone6/6 Plusが販売開始となり、一時期の盛り上がりも沈 …

iPhone 6S ノジマ系ドコモショップで一括特価へ

新型端末の発売後、初の週末を迎えました。去年ほどの熱狂はないようですが、読者の皆 …

docomo 「カケホーダイライト」提供開始

猛烈な台風も過ぎましたが、冴えない天気が続く今日この頃。いかがお過ごしでしょうか …

市場価格動向(6/21)

日々変化の著しいモバイル界隈、できれば最新機種で、より素晴らしいユーザー体験をし …

au版Xperia XZ MNP購入サポート廃止も特価施策継続か

梅雨明けを迎え、いよいよ夏本番といった今日この頃。みなさまいかがお過ごしでしょう …

主要白ロム・市場価格動向(7/1)

日々変化の著しいモバイル界隈、できれば最新機種で、より素晴らしいユーザー体験をし …

iPhone 6S SIMフリー版買取価格速報(9/24版)

新機種発売当日となりました。今年は予約販売が主ということですが、みなさん予約は済 …