kojiki.mobi

モバイルガジェットと愉快な仲間たち

*

docomo 2年後に違約金のかからないプランを発表 長期ユーザー優遇へ

   

桜も散り、春雨に悩まされる今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか。

本日午前に緊急記者会見があった模様です。どのような内容だったのでしょうか。

SPONSORED LINK

新料金プランを更に充実し、長くご利用のお客様がよりおトクに
-2年定期契約に選べる2つのコースを新設、「ずっとドコモ割」を拡充、「更新ありがとうポイント」を開始-

平素は、弊社商品・サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、2年定期契約満了後に解約金のあり、なしをお客様にお選びいただける2つのコース、「フリーコース」と「ずっとドコモ割コース」を新設します。また、長くご利用のお客様に、よりおトクにご利用いただけるよう「ずっとドコモ割」の適用範囲および割引額を拡大します。加えて2年定期契約の更新時に「ずっとドコモ割コース」を選択していただいた方に「更新ありがとうポイント」のプレゼントを開始します。提供開始は2016年6月です。

https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/pages/160414_00.html

docomoでは、6月より、2年経過以降の違約金がかからないプランを提供開始します。

同種のプランではすでにauが先行していましたが、docomoでは料金が変わらない点が特筆されます。

一方、docomoでは、2年経過時に自動更新される「ずっとドコモ割コース」を提供し、こちらは利用期間に応じてパケット通信料が割り引かれる従前の施策を拡充した形となっています。

また、自動更新プランを選択したユーザーを対象に、ポイントの付与を行うなど、自動更新プランが料金的には有利になりそうです。

これらプランの切り替えは、基本的には更新月に可能となっています。

 

携帯料金値下げを目指す総務省の意向に沿う形でなされた今回の変更ですが、各社がどのように追従していくか気になるところです。

今後とも動向を注視してまいります。

 - docomo, 携帯料金値下げ, 料金プラン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

FREETEL、半年ごとに新しいスマホに機種変更可能な「かえホーダイ」を提供開始

台風が過ぎ去ったと思えば、首都圏では真夏日だったり、北海道では雪の予報も出ていた …

no image
Softbank 新プランへ変更時の取り扱い

正月気分も抜けきらぬなか、日常へと戻っていくような今日この頃。皆様、いかがお過ご …

au スマートバリュー顧客向けクーポンを減額 行政指導の影響

まもなく紅葉も盛りという今日この頃。みなさまいかがお過ごしでしょうか。 実りの秋 …

総務省 ”行き過ぎた”キャッシュバックの通報制度を開始

きびしい寒さに身も心も、時には財布も震え上がる今日この頃。いかがお過ごしでしょう …

au VoLTEケータイ向けの音声従量課金プランを新設 音声定額への統一は事実上見送りか

台風一過ということで、かなり気温の高い日が続いていますが、みなさまいかがお過ごし …

公正取引委員会 48回払いの調査へ

業界の天候も春先のような雨風強い今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。 先日 …

携帯代理店減益へ 新ガイドラインを受け

梅雨が近くなり、蒸し暑く感じることも多くなってきた今日この頃、皆様いかがお過ごし …

交換済みGALAXY Note7にも充電60%制限の強制アップデート配信

朝晩の気温が下がり、北海道では積雪の便りが届いた今日このごろですが、皆さんいかが …

docomo 19ヶ月目以降の機種変更に割引するプログラム開始

気温もずいぶん下がり、過ごしやすい日が続く今日この頃。みなさまいかがお過ごしです …

有識者会議とりまとめ キャッシュバック・実質0円廃止勧告 業務改善命令も

強烈な逆風が吹き荒れる季節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 さて、 …