kojiki.mobi

モバイルガジェットと愉快な仲間たち

*

docomo 2年後に違約金のかからないプランを発表 長期ユーザー優遇へ

   

桜も散り、春雨に悩まされる今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか。

本日午前に緊急記者会見があった模様です。どのような内容だったのでしょうか。

SPONSORED LINK

新料金プランを更に充実し、長くご利用のお客様がよりおトクに
-2年定期契約に選べる2つのコースを新設、「ずっとドコモ割」を拡充、「更新ありがとうポイント」を開始-

平素は、弊社商品・サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、2年定期契約満了後に解約金のあり、なしをお客様にお選びいただける2つのコース、「フリーコース」と「ずっとドコモ割コース」を新設します。また、長くご利用のお客様に、よりおトクにご利用いただけるよう「ずっとドコモ割」の適用範囲および割引額を拡大します。加えて2年定期契約の更新時に「ずっとドコモ割コース」を選択していただいた方に「更新ありがとうポイント」のプレゼントを開始します。提供開始は2016年6月です。

https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/pages/160414_00.html

docomoでは、6月より、2年経過以降の違約金がかからないプランを提供開始します。

同種のプランではすでにauが先行していましたが、docomoでは料金が変わらない点が特筆されます。

一方、docomoでは、2年経過時に自動更新される「ずっとドコモ割コース」を提供し、こちらは利用期間に応じてパケット通信料が割り引かれる従前の施策を拡充した形となっています。

また、自動更新プランを選択したユーザーを対象に、ポイントの付与を行うなど、自動更新プランが料金的には有利になりそうです。

これらプランの切り替えは、基本的には更新月に可能となっています。

 

携帯料金値下げを目指す総務省の意向に沿う形でなされた今回の変更ですが、各社がどのように追従していくか気になるところです。

今後とも動向を注視してまいります。

 - docomo, 携帯料金値下げ, 料金プラン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

総務省 月内にも「実質0円」禁止徹底へ なし崩し的再開を受け

あまり雨に恵まれない梅雨となっているようです。そろそろ夏ばて気味という方も少なく …

カメラのキタムラ、22店舗を一斉閉鎖へ 総務省の規制が影響

週末は雪となった地域も多かったようです。新幹線が遅れるなど、苦労をされた方も多か …

MNP一括特価復活か 併売店を中心に情報解禁進む

日差しに春を感じることも多くなってきた今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか。 …

docomo 音声・データ間の契約変更時に更新月が変わらなくなる変更

梅雨ではありますが、全国的に雨が少ない今日この頃。みなさまいかがお過ごしでしょう …

docomo版Xperia Z3 引き続き買取価格高騰

台風の季節となりました。関西方面では、林檎のたたき売りが始まっているようですが、 …

ダブル定額復活へ au新料金プラン「auピタットプラン」「auフラットプラン」提供開始 7/14から

九州では豪雨に見舞われた地域もあったようです。お見舞い申し上げます。 さて、雨風 …

進む携帯業界の共産化 止まらぬ総務省の暴走

日中は初夏の暑さが続く今日このごろ、読者のみなさまいかがお過ごしでしょうか。 多 …

総務省 キャリア3社に行政指導 値引きクーポンの送付が問題視

台風が過ぎ去り、ようやく秋の気配が感じられる今日この頃。みなさまいかがお過ごしで …

ユニバーサル料 3円から2円へ値下げ 2017年1月から

すっかり冬めき、関東ではとても珍しいことに初雪も見られた今日この頃。皆様いかがお …

2016年の各社学割発表 ボーナスパケットに注力

冬まっただ中ということで、厳しい寒さが続く今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょう …