kojiki.mobi

モバイルガジェットと愉快な仲間たち

*

docomo 2年後に違約金のかからないプランを発表 長期ユーザー優遇へ

   

桜も散り、春雨に悩まされる今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか。

本日午前に緊急記者会見があった模様です。どのような内容だったのでしょうか。

SPONSORED LINK

新料金プランを更に充実し、長くご利用のお客様がよりおトクに
-2年定期契約に選べる2つのコースを新設、「ずっとドコモ割」を拡充、「更新ありがとうポイント」を開始-

平素は、弊社商品・サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、2年定期契約満了後に解約金のあり、なしをお客様にお選びいただける2つのコース、「フリーコース」と「ずっとドコモ割コース」を新設します。また、長くご利用のお客様に、よりおトクにご利用いただけるよう「ずっとドコモ割」の適用範囲および割引額を拡大します。加えて2年定期契約の更新時に「ずっとドコモ割コース」を選択していただいた方に「更新ありがとうポイント」のプレゼントを開始します。提供開始は2016年6月です。

https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/pages/160414_00.html

docomoでは、6月より、2年経過以降の違約金がかからないプランを提供開始します。

同種のプランではすでにauが先行していましたが、docomoでは料金が変わらない点が特筆されます。

一方、docomoでは、2年経過時に自動更新される「ずっとドコモ割コース」を提供し、こちらは利用期間に応じてパケット通信料が割り引かれる従前の施策を拡充した形となっています。

また、自動更新プランを選択したユーザーを対象に、ポイントの付与を行うなど、自動更新プランが料金的には有利になりそうです。

これらプランの切り替えは、基本的には更新月に可能となっています。

 

携帯料金値下げを目指す総務省の意向に沿う形でなされた今回の変更ですが、各社がどのように追従していくか気になるところです。

今後とも動向を注視してまいります。

 - docomo, 携帯料金値下げ, 料金プラン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

2015年度上期決算発表 キャリア各社増収増益へ 固定・複数台需要が牽引

朝晩の冷え込みがきびしい季節となりつつある今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょう …

端末購入サポート回線の料金プランをルーターに変更してみた

夏ももう終わりということで、だいぶ涼しくなってきた今日この頃。皆さん体調はいかが …

スマホ向けランサムウェア流行 Android 4.xに脆弱性

大型連休を前に、浮かれてしまっている人も多いのではないでしょうか。 無防備なまま …

docomo Pontaと提携へ

列島に台風が接近し、今年も嵐の季節となりそうな今日この頃。皆様いかがお過ごしでし …

no image
docomo 新料金プラン発表

ご無沙汰しています。3月はちょっと色々忙しかったので、更新が滞っておりました。 …

ドコモ光 新規加入で2万円還元キャンペーン 9日まで

大型連休も後半戦ということですが、天候には恵まれなさそうです。 天気が悪い日には …

au 各種クーポンの適用条件を改定 特価施策との併用は事実上不可能に

世間はバレンタインということで、ショップではチョコレートが配布されていたようです …

docomo のりかえボーナス開始

早いもので盆休みの時期となりました。携帯販売店においても、各種キャンペーンによる …

SoftBank MNPキャンペーンを「パワーアップ」して継続 徹底抗戦の構えか

花の色は移りゆくものといいますが、満開の便りが届きつつも、首都圏ではあいにくの天 …

dtab特価 特別割引で機種変特価

遠い海の現象のせいか、暖かい一日が訪れました。寒い冬のオアシスのような一日、どう …