kojiki.mobi

モバイルガジェットと愉快な仲間たち

*

docomo 2年後に違約金のかからないプランを発表 長期ユーザー優遇へ

   

桜も散り、春雨に悩まされる今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか。

本日午前に緊急記者会見があった模様です。どのような内容だったのでしょうか。

SPONSORED LINK

新料金プランを更に充実し、長くご利用のお客様がよりおトクに
-2年定期契約に選べる2つのコースを新設、「ずっとドコモ割」を拡充、「更新ありがとうポイント」を開始-

平素は、弊社商品・サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、2年定期契約満了後に解約金のあり、なしをお客様にお選びいただける2つのコース、「フリーコース」と「ずっとドコモ割コース」を新設します。また、長くご利用のお客様に、よりおトクにご利用いただけるよう「ずっとドコモ割」の適用範囲および割引額を拡大します。加えて2年定期契約の更新時に「ずっとドコモ割コース」を選択していただいた方に「更新ありがとうポイント」のプレゼントを開始します。提供開始は2016年6月です。

https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/pages/160414_00.html

docomoでは、6月より、2年経過以降の違約金がかからないプランを提供開始します。

同種のプランではすでにauが先行していましたが、docomoでは料金が変わらない点が特筆されます。

一方、docomoでは、2年経過時に自動更新される「ずっとドコモ割コース」を提供し、こちらは利用期間に応じてパケット通信料が割り引かれる従前の施策を拡充した形となっています。

また、自動更新プランを選択したユーザーを対象に、ポイントの付与を行うなど、自動更新プランが料金的には有利になりそうです。

これらプランの切り替えは、基本的には更新月に可能となっています。

 

携帯料金値下げを目指す総務省の意向に沿う形でなされた今回の変更ですが、各社がどのように追従していくか気になるところです。

今後とも動向を注視してまいります。

 - docomo, 携帯料金値下げ, 料金プラン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

イオンモバイル シェアプランの運用考察

南の海では台風が発生した、梅雨明けしたばかりのナワオキに接近するとのことです。み …

docomo公式キャンペーンまとめ(2/4現在)

明日は首都圏を中心に、雪の予報となっております。凍てつく風が吹き付ける季節、2月 …

docomo・au 90日ルールまとめ

各社案件に脂の乗りつつある今日この頃。読者の皆様のなかには、様々な案件に目を光ら …

各社 android 5.0アップデート対象機種を発表

近畿地方の梅雨入りが発表されるなど、雨の季節となりました今日この頃。皆様いかがお …

スマートフォン販売の適正化に関するガイドライン公表 下取り増額も規制へ

桜の便りも聞こえつつも、不安定な春の気候のためか、寒い日もみられる今日この頃。 …

イマサラ聞けない携帯乞食のイロハ(違約金編)

各種マスメディアでも報じられている通り、MNP(携帯番号ポータビリティ)制度を利 …

ネットワーク利用制限 判定更新方法まとめ

身も心も財布も震え上がる日々が続いているようですが、いかがお過ごしでしょうか。 …

no image
au 19ヶ月目以降の機種代金を免除するプログラムを開始

正月気分も抜け、よりいっそう寒さが厳しい今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか …

no image
Softbank 「SoftBank 光」と セット割「スマート値引き」を3月1日より提供開始

首都圏を中心に雪となるなど、寒さが厳しい今日この頃ですが、通信業界はホットな話題 …

Xperia Z3 買取り価格高騰か

台風が迫っているということで、天候が心配される今日この頃。みなさまいかがお過ごし …