kojiki.mobi

モバイルガジェットと愉快な仲間たち

*

iPhone 7発表を受け 既存のiPhoneが一斉値下げ

   

天気が不安定な日々が続く今日このごろ、皆様いかがお過ごしでしょうか。

iPhone7発表を受け、日本のApple Online StoreにおいてSIMフリー版iPhoneが一斉に値下げされました。

SPONSORED LINK

SIMフリー版iPhoneの価格改定は今年に入ってから4月以来の2度目となり、機種はiPhone SEとiPhone 6s/6s Plusになります。

iPhone SE

iPhone SEの価格は以下のように改定されました。

iPhone SE 改定前 改定後
16GB 47,800円 44,800円
64GB 59,800円 49,800円

 

16GBモデルは3,000円、64GBモデルはなんと、10,000円の値下げとなっております。

様々な理由でiPhone SE購入を見送っていた方にとっては、大きなチャンスかもしれません。

 

iPhone 6s/6s Plus

iPhone 6s/6s Plusは、16GBと64GBのモデルが廃止され、あらたに32GBのモデルが追加されました。

これにより、32GBモデルと128GBモデルの2本立てとなり以下の通りの価格となりました。

iPhone 6s 改定前 改定後
16GB 78,800円 廃止
32GB 61,800円(新設)
64GB 89,800円 廃止
128GB 101,800円 72,800円

 

iPhone 6s Plus 改定前 改定後
16GB 89,800円 廃止
32GB 72,800円(新設)
64GB 101,800円 廃止
128GB 113,800円 83,800円

 

iPhone 6s 128GBモデルが、29,000円の値引き、iPhone 6s Plus 128GBモデルが4万円の値下げとなりました。

 

SIMフリー版の値引きをうけて

今現在iPhoneを取り扱っている携帯各社からは値下げなどの動きはありませんが、今後何らかの値下げや各種キャンペーンを行う可能性は十分に考えられます。

今回の値下げの大きな要因は、為替の影響や旧機種の在庫状況などを反映されたものだと思われます。

 

また新機種であるiPhone 7にはイヤホンジャックが無く、イヤホンジャックにこだわりがある方は、iPhone 6sシリーズを買うというのも、良い選択肢ではないかと思われます。

今後の価格動向の変動を引き続き注視して参ります。

 - iPhone SE, iPhone6S, iPhone7, 国際情勢, 市場価格動向

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

主要白ロム・市場価格動向(7/3)

日々変化の著しいモバイル界隈、できれば最新機種で、より素晴らしいユーザー体験をし …

SIMフリー版のiPhoneが一斉値下げ

木々もすっかり芽吹き、新緑の葉が茂る季節となりました。 日本のApple Onl …

各社 android 5.0アップデート対象機種を発表

近畿地方の梅雨入りが発表されるなど、雨の季節となりました今日この頃。皆様いかがお …

docomo iPhone6/6 Plusを端末購入サポートに追加 パケフラ1年縛りへ

盆休みも終わり、もう日常という方も多いのではないでしょうか。 8月中旬の熱狂に冷 …

au MNPの下取り一部価格改定 「ケータイ」下取り減額へ

8月に入りましたが、関東ではこの1週間過ごしやすい天候が続きそうな今日このごろ。 …

no image
au版Xperia Z3(SOL26) MNP一括0円が登場

寒さも厳しくなる師走の頃。携帯界隈も忙しさを増していくようです。 今年の10月2 …

appleが中国でiPhone下取り開始

桜の季節もすっかり終わり、春の嵐に見舞われる今日この頃。 実りの林檎にも陰りが出 …

交換済みGALAXY Note7にも充電60%制限の強制アップデート配信

朝晩の気温が下がり、北海道では積雪の便りが届いた今日このごろですが、皆さんいかが …

主要白ロム・市場価格動向(6/25)

日々変化の著しいモバイル界隈、できれば最新機種で、より素晴らしいユーザー体験をし …

プレミアム商品券を利用してお得に携帯を買う

デフレ脱却が叫ばれる今日、消費喚起を目的としたプレミアム商品券が全国的に話題とな …