kojiki.mobi

モバイルガジェットと愉快な仲間たち

*

docomo ガラケー向け通話定額プラン値下げへ

      2016/10/06

近頃は涼しい日もたまにある今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか。

季節の変わり目ということで、潮流も変化するということなのでしょうか。

SPONSORED LINK

ドコモ「ガラケー」料金3割下げ 格安スマホに対抗

NTTドコモは従来型の携帯電話の料金を月内に3割値下げする。月額1500円以下で通話し放題プランを新たに投入し、最低料金を700円以上引き下げる。KDDI(au)とソフトバンクを含む大手3社のかけ放題プランでは最安にする。

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO08009780U6A001C1TI5000/

ガラケー時代の覇者、docomoがガラケー利用者の囲い込みに乗り出すようです。

かねてから噂されていたVoLTE対応ガラケーの投入に合わせ、ガラケー向け通話し放題プランを投入するとのことです。

背景にあるのは、格安スマホへの対抗ももちろんですが、既存3G網に比べコストがかからないVoLTE通話へガラケー層を誘導できる点にあると言えるでしょう。

docomo自身が技術紹介ページで述べている通り、音声通話をパケット通信として取り扱うことによって、従来の回線交換方式と比較して設備コストの削減が可能としています。

 

ちなみに、競合であるKDDIではすでにVoLTEガラケーを投入しており、音声従量プランを残すことによってスマホより低価格となっています。

携帯各社の中では音声定額プランへの統一を真っ先に行ったものの、競合他社が従量プランを継続したことによりハシゴを外され、その後結果的にプラン乱立に向かっているようですが、料金体系は複雑さを極めていきそうです。

 

ドコモ公式よりプレスリリース発表前であるため、具体的にどのような料金体系となるかは未定ですが、ぜひともわかりやすい料金体系となることを願うばかりです。

 - docomo, 携帯料金値下げ, 料金プラン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

FREETEL、半年ごとに新しいスマホに機種変更可能な「かえホーダイ」を提供開始

台風が過ぎ去ったと思えば、首都圏では真夏日だったり、北海道では雪の予報も出ていた …

イマサラ聞けない携帯乞食のイロハ(新ルール編)

各種マスメディアでも報じられている通り、MNP(携帯番号ポータビリティ)制度を利 …

ネットワーク利用制限 判定更新方法まとめ

身も心も財布も震え上がる日々が続いているようですが、いかがお過ごしでしょうか。 …

auとSoftBank 「通話定額プラン」値下げへ 低価格プラン投入

台風一過ということで、ようやく晴れ間が見えた週末でした。皆様いかがでしたでしょう …

docomo 端末購入サポートにGALAXY 2機種を追加 投げ売り体制か

六月も下旬となり、蒸し暑さが日に日に増してくる今日この頃。発熱端末には厳しい季節 …

NOTTV サービス終了へ 16年6月末まで

すっかり冬の気候となりました。毎朝お布団との戦いが厳しくなる今日この頃です。 さ …

au 各種クーポンの適用条件を改定 特価施策との併用は事実上不可能に

世間はバレンタインということで、ショップではチョコレートが配布されていたようです …

docomo 月々サポート適用条件改定へ

8月も終わりに近づき猛暑日も少なくなってきた今日このごろ、読者のみなさんはいかが …

docomo 本日よりパケフラ縛りを半年から一年に延長

春の嵐が吹き荒れ、梅雨のようにジメジメした雨にさえ見舞われる今日この頃。 みなさ …

docomo・au 90日ルールまとめ

各社案件に脂の乗りつつある今日この頃。読者の皆様のなかには、様々な案件に目を光ら …