kojiki.mobi

モバイルガジェットと愉快な仲間たち

*

docomo ガラケー向け通話定額プラン値下げへ

      2016/10/06

近頃は涼しい日もたまにある今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか。

季節の変わり目ということで、潮流も変化するということなのでしょうか。

SPONSORED LINK

ドコモ「ガラケー」料金3割下げ 格安スマホに対抗

NTTドコモは従来型の携帯電話の料金を月内に3割値下げする。月額1500円以下で通話し放題プランを新たに投入し、最低料金を700円以上引き下げる。KDDI(au)とソフトバンクを含む大手3社のかけ放題プランでは最安にする。

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO08009780U6A001C1TI5000/

ガラケー時代の覇者、docomoがガラケー利用者の囲い込みに乗り出すようです。

かねてから噂されていたVoLTE対応ガラケーの投入に合わせ、ガラケー向け通話し放題プランを投入するとのことです。

背景にあるのは、格安スマホへの対抗ももちろんですが、既存3G網に比べコストがかからないVoLTE通話へガラケー層を誘導できる点にあると言えるでしょう。

docomo自身が技術紹介ページで述べている通り、音声通話をパケット通信として取り扱うことによって、従来の回線交換方式と比較して設備コストの削減が可能としています。

 

ちなみに、競合であるKDDIではすでにVoLTEガラケーを投入しており、音声従量プランを残すことによってスマホより低価格となっています。

携帯各社の中では音声定額プランへの統一を真っ先に行ったものの、競合他社が従量プランを継続したことによりハシゴを外され、その後結果的にプラン乱立に向かっているようですが、料金体系は複雑さを極めていきそうです。

 

ドコモ公式よりプレスリリース発表前であるため、具体的にどのような料金体系となるかは未定ですが、ぜひともわかりやすい料金体系となることを願うばかりです。

 - docomo, 携帯料金値下げ, 料金プラン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
Y!mobile 新料金プラン発表

さて、ウィルコムとイーモバイルの合併によって誕生した、ソフトバンクグループのY! …

KDDI 株主向け携帯優待券廃止 総務省の行政指導を受け

秋もたけなわ、紅葉にレジャーに、楽しみな祝日はもうまもなくです。 さて、実りの秋 …

ユニバーサル料 3円から2円へ値下げ 2017年1月から

すっかり冬めき、関東ではとても珍しいことに初雪も見られた今日この頃。皆様いかがお …

no image
Softbank 新プランへ変更時の取り扱い

正月気分も抜けきらぬなか、日常へと戻っていくような今日この頃。皆様、いかがお過ご …

総務省、即日SIMロック解除を含む ガイドライン改正を公表 2月より施行へ

新年明けましておめでとうございます。今年も、よろしくお願いします。 さて、携帯業 …

Xperia AとGalaxy S4の下取り価格改定 ツートップ囲い込みへ

朝晩の冷え込みが厳しい季節となりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。 さて、停 …

ダブル定額復活へ au新料金プラン「auピタットプラン」「auフラットプラン」提供開始 7/14から

九州では豪雨に見舞われた地域もあったようです。お見舞い申し上げます。 さて、雨風 …

au 各種クーポンの適用条件を改定 特価施策との併用は事実上不可能に

世間はバレンタインということで、ショップではチョコレートが配布されていたようです …

端末購入サポート回線の料金プランをルーターに変更してみた

夏ももう終わりということで、だいぶ涼しくなってきた今日この頃。皆さん体調はいかが …

au 電力事業参入へ 携帯各社異業種へ進出続く

すっかり空調のいらない過ごしやすい季節となりました。木々も色づきはじめ、冬の足音 …