kojiki.mobi

モバイルガジェットと愉快な仲間たち

*

FREETEL、半年ごとに新しいスマホに機種変更可能な「かえホーダイ」を提供開始

   

台風が過ぎ去ったと思えば、首都圏では真夏日だったり、北海道では雪の予報も出ていたりして体調管理が大変な今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか。

FREETELから、大手キャリアにはない斬新なプランが発表されました。

SPONSORED LINK

FREETELを運営するプラスワン・マーケティングは、最短半年で機種変更ができる新サービス「かえホーダイ」を発表しました。

このサービスは、機種購入から半年が経つと、追加料金や割賦の残債なしで新しい機種に機種変更できるというものです。

これまで一般的だった2年縛りより大幅に短いスパンで常に新しい端末を使うことができるようになります。

申込は本日から可能となっています。

kaehodai1

かえホーダイ(0円スタートプラン)|FREETEL

「かえホーダイ」を利用した機種変更の際には、使用しているスマートフォンを返却する必要があります。また、機種変更後の端末でも「かえホーダイ」への加入が必須となっています。

返却が前提となっているプランになるため、購入というよりはリースに近いのではないでしょうか。

月額料金は機種によりますが、最安のPriori3で1,790円からになります。

この「かえホーダイ」の月額料金には、スマートフォン本体のほかに、データ通信+音声通話(60分の無料通話)、PREMIUM補償、データ復旧サービス、32GBのSDカードが含まれます。

kaehodai2

本日10月6日に申し込むと最短で2017年4月6日には新しい機種に変えることができます。

大手3キャリアでも、二年縛りを完走する前に、12ヶ月経てば機種変更できるキャンペーンがありますが、その後も一定期間は割賦代金を支払い続けなければいけません。

しかしながら、今回の新サービスは、6ヶ月経てば残債なしで新しい機種に変更できるため、画期的なプランだと思います。

 

携帯電話のライフサイクルは短くなる一方で、半年経てば型落ちスマホと言われてしまいます。

短いスパンで新しい端末に変えていきたいというユーザーにはピッタリではないでしょうか。

 - MVNO, 料金プラン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

白ロム端末販売価格高騰 下取り施策や格安SIM普及が背景か

春の足音が近づきつつも、まだ遠い今日この頃。いいかがお過ごしでしょうか。 すっか …

LINE MVNO参入へ SNSの通信量無料で月500円から

桜の季節となりました。満開まではもうしばらくかかりそうですね。 さて、春といえば …

進む携帯業界の共産化 止まらぬ総務省の暴走

日中は初夏の暑さが続く今日このごろ、読者のみなさまいかがお過ごしでしょうか。 多 …

no image
IIJと日本通信の業績不振にみるMVNOの未来

「過激なMNPキャッシュバックありき」の販売手法や、高止まりを続ける携帯料金に対 …

au系MVNO UQ mobileが7月15日よりiPhone販売開始

まもなく梅雨も終わろうという今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか。 さて、携 …

ドコモのパケット代が青天井になってしまった場合の対処法

クリスマスも近づいてきた今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 昔から …

au 解約月の日割りを廃止へ 2016年1月から

秋もすっかり深まり、もうすっかり冬の気分となりつつある今日この頃。皆様いかがお過 …

no image
ワイモバイル 旧プラン受付終了へ

早いものでもう7月も終わり。皆様今月の成果はいかがだったでしょうか。 今後の方針 …

国内3大キャリア AppleWatch series 3 向け”サービス”を発表

Apple教のミサから1日経過し寝不足の方も多い今日このごろ、皆様いかがお過ごし …

イマサラ聞けない携帯乞食のイロハ(docomo シェアパック編)

各種マスメディアでも報じられている通り、MNP(携帯番号ポータビリティ)制度を利 …