kojiki.mobi

モバイルガジェットと愉快な仲間たち

*

au スマートバリュー顧客向けクーポンを減額 行政指導の影響

   

まもなく紅葉も盛りという今日この頃。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

実りの秋ということですが、携帯業界は凶作の予感です。

SPONSORED LINK

発行済クーポン券の一部機種の額面金額変更について

KDDIは2016年10月7日の総務省からの是正指導に基づき、2016年11月1日より、当社発行済クーポン券の一部機種の割引金額を減額します。
対象のクーポン券をお持ちのお客さまには、お詫び申し上げます。今後、より一層のサービス向上に努めていきますので、引き続きauサービスをご愛顧いただきますよう、よろしくお願いします。

http://www.au.kddi.com/information/topic/mobile/20161031-01.html

かねてより、スマートバリュー顧客向けに発行してきたクーポン(以下SVクーポン)の減額が発表されました。

初期は1.5万円だったものが、今年夏頃に1万円に減額となり、このたび1回線あたり5千円となります。還元額の大きさから、一度総務省から指導が入ったiPhone SEについては、1万円額面のSVクーポン時代から5千円に別途減額されていたため、このたびの改定で0円還元となります。

なお、従前よりスマートバリューに加入しない場合や機種変更の場合、5千円還元となっていましたので、今回のクーポンよりスマートバリュー加入による増額は一切なくなり、実質的に骨抜きにされたといっていいでしょう。

これにより、スマートバリュー契約者の携帯料金が値下げとなる機会が、また一つ、奪われたことになります。

総務省による民業介入によって厳しさを増す携帯業界、サービス面・料金面での改善は見られず、牛丼をばらまく始末。総務省の失策は火を見るよりも明らかで、今後失われた10年が訪れないことを祈るばかりです。

 - au, MNP, 携帯料金値下げ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

iPhone 6S ノジマ系ドコモショップで一括特価へ

新型端末の発売後、初の週末を迎えました。去年ほどの熱狂はないようですが、読者の皆 …

イマサラ聞けない携帯乞食のイロハ(契約ルール編)

各種マスメディアでも報じられている通り、MNP(携帯番号ポータビリティ)制度を利 …

au Androidスマートフォン下取り価格を減額

今日から新年度ということで、新生活に心を躍らせている方も少なくないのではないでし …

au関連雑記

apple教のミサも終わり、one more thingに心ぴょんぴょんする今日 …

auがSIMロック解除開始へ docomoは条件変更

5月からSIMロック解除が義務化となり、携帯業界も激動の時代へと向かっています。 …

au 解約月の日割りを廃止へ 2016年1月から

秋もすっかり深まり、もうすっかり冬の気分となりつつある今日この頃。皆様いかがお過 …

KDDI 2期連続増益 スマートバリューが牽引

台風も過ぎ去り、夏のような陽気となった今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか。 …

au下取り基準に関する雑記

冬至を迎え、寒さが一層きびしさを増す今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか。 …

au系MVNOでもiPhoneが利用可能に 近日中に公式対応か

熱帯夜となるなど、寝苦しい季節がやってまいりました。皆様いかがお過ごしでしょうか …

au 下取りプログラムの画面割れ品基準に関する考察

桜も散りすこし季節の変化が早く感じる今日この頃、読者の皆様いかがお過ごしでしょう …