kojiki.mobi

モバイルガジェットと愉快な仲間たち

*

キタムラ 来年までに129店舗閉鎖 デジカメとスマホの販売不振

   

暦の上では春ということですが、まだまだ寒さ厳しい今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか。

携帯業界は厳しい冬まっただ中といった様子です。

SPONSORED LINK

キタムラ、2年で129店舗閉鎖 特損13億円計上

キタムラは14日、2018年3月期までに合計129店を閉鎖することを柱とする事業構造改革を発表した。カメラなどの販売が苦戦しているうえ、注力していたスマートフォン(スマホ)も落ち込んだ。総務省の端末値引きを規制する指導が背景にある。店舗を再配置することで収益力の向上を図るとしている。事業構造改革に伴う特別損失13億円を17年3月期に計上する。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ14HIC_U7A210C1000000/

以前取り上げた通り、ガイドラインの影響が直撃した形となったキタムラですが、状況は深刻なようです。

キタムラの大きな柱であった、デジカメとスマホの両方が苦境となっています。

コンパクトデジカメ業界はここ数年、スマホの普及に押され急速に衰退しています。直近では、カメラ業界の名門であるニコンが、ハイエンドデジカメの発売中止を発表するなど、ほとんど末期症状と言える状態となっています。

そんな中、収益を支えるはずであったスマホ販売が、ガイドラインの影響で一気に悪化し、今回のような大がかりな手入れに至ったと言えるでしょう。

 

3月には多くの企業が決算期となりますが、携帯代理店各社では厳しい状況が見込まれ、店舗再編や業界再編の動きは加速していくことでしょう。

また、多岐にわたる携帯ショップ業務に加え、物販など新事業への対応に迫られ、現場の疲弊はより一層厳しくなるでしょう。

誰も望んでいなかった時代へと突き進んでいく業界でありますが、今後とも状況を注視して参ります。

 - 携帯料金値下げ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ソフトバンク 徹底抗戦へ

見通しが悪い携帯業界ですが、雲の切れ目となるのでしょうか。 さきほどお伝えした行 …

重要事項説明が不十分 大手キャリア3社に行政指導へ

長雨の季節ということで、台風並みの嵐に見舞われた今日この頃。みなさまいかがお過ご …

16年上期の携帯電話出荷台数、過去最低 ガイドラインの影響で市場縮小へ

すっかり冬のような寒さに見舞われている今日この頃。みなさまいかがお過ごしでしょう …

総務省 キャリア3社に行政指導 値引きクーポンの送付が問題視

台風が過ぎ去り、ようやく秋の気配が感じられる今日この頃。みなさまいかがお過ごしで …

ダブル定額復活へ au新料金プラン「auピタットプラン」「auフラットプラン」提供開始 7/14から

九州では豪雨に見舞われた地域もあったようです。お見舞い申し上げます。 さて、雨風 …

進む携帯業界の共産化 止まらぬ総務省の暴走

日中は初夏の暑さが続く今日このごろ、読者のみなさまいかがお過ごしでしょうか。 多 …

公正取引委員会 48回払いの調査へ

業界の天候も春先のような雨風強い今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。 先日 …

カメラのキタムラ、22店舗を一斉閉鎖へ 総務省の規制が影響

週末は雪となった地域も多かったようです。新幹線が遅れるなど、苦労をされた方も多か …

4年縛り(48回払い) 独禁法抵触の恐れ 公正取引委員会が是正勧告へ

絶えることない厚い雲に、気分もどんより沈んでしまいがちな今日この頃。 皆様いかが …

au 各種クーポンの適用条件を改定 特価施策との併用は事実上不可能に

世間はバレンタインということで、ショップではチョコレートが配布されていたようです …