kojiki.mobi

モバイルガジェットと愉快な仲間たち

*

iPhone 6/6 Plusの月サポ終了間近 出口戦略を考察してみた

   

みなさんこんにちは。ナワオキでは梅雨明けということで、ついに夏本番ですね!

夏といえば、みなさんは2015年の夏をおぼえていますか?

そうです、2015夏といえば、iPhone 6/6 Plusでしたね! もう2年になるんですね。早いものです。

携帯と切っても切り離せない「2年」というタイミング。最近色々厳しい業界事情を踏まえ、出口戦略を考えていきたいと思います。

SPONSORED LINK

さて、この2年で、携帯界隈をとりまく環境は大きく変わりました。

最も大きな変化としては、携帯販売に関するガイドラインが発効し、いわゆる一括0円といった販売方法が規制されたことです。こちらは、記憶に新しい方も多いかと思います。

それに伴い、各社での案件は減少傾向にあります。市場縮小に伴い、身銭を切れるほど体力がある代理店も、減りつつあるためです。

といった具合で、3年ほどまえは当たり前だった、3ヶ月スパンで転出を繰り返す、といった戦略は取りにくくなっています。非常に厳しいですね。

 

以上を踏まえ、大きく二つの戦略が取り得るのではないかと思われます。

撤退

2年契約の満期をもって、回線を順次解約していくという、「引退」という選択肢です。

実際問題、案件を探すこともかなり厳しくなっていますし、月々サポートが終了してしまえば維持費はかなり高騰します。

シェアパックに月々サポートを活用していたリテラシーの高いみなさまにおかれましては、お好みのMVNOにてご利用になられるのがよろしいのかもしれません。

継続

まだまだ、最後まで生き延びるという戦略です。

方法論としては、無限月サポともいえるdocomo with対象端末を購入し、従量プランなどで維持していく考え方です。2年契約の自動更新を外すこともできますので、射出できる日を待ち望んで維持していくというのも一つの戦略ではないでしょうか。

もちろん、音声枠・データ枠をフル活用、という方はダイエットが必要になってくるかもしれません。

docomo with対象端末を購入しても、これまでのようにシェア料金までまかなう、というわけにはいかないため、ご家族でdocomoを使ったり、光の割引を享受したりなどなど、総合的な視野で見る必要はあるかもしれませんが。

単純に更新月に弾として活用するという方法もあるでしょう。docomo以外で何らかの案件が出現する可能性もゼロではなさそうな風潮はありそうです。

 

さて、始まりがあれば終わりも確かにあるといえます。

一つの時代の終わりを見届けることも、ある意味向き合い方なのかもしれません。

今後を見据え、引き続き注視して参りたいと思います。

 - docomo, 回線戦略, 料金プラン, 活用術

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

auとSoftBank 「通話定額プラン」値下げへ 低価格プラン投入

台風一過ということで、ようやく晴れ間が見えた週末でした。皆様いかがでしたでしょう …

ドコモ MNPキャッシュバック廃止へ

北風が吹き荒れる季節となりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。 厳しさが増す業 …

ヨドバシカメラ、他社カード利用時でもポイント10%付与へ

すっかり雨の季節となった今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか。 お店ごと …

docomo 19ヶ月目以降の機種変更に割引するプログラム開始

気温もずいぶん下がり、過ごしやすい日が続く今日この頃。みなさまいかがお過ごしです …

docomo 20日より施策変更か

寒さが一段と厳しくなる今日この頃。某SNSにて不穏な噂が聞かれる携帯界隈ですが、 …

DTI光 フレッツ回線利用でもauセット割提供開始

すっかり夏の陽気となっている今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか。 光コラボ …

no image
【関西】2月特価情報au docomo

西日本では寒さが和らぎコートが必要ないぐらい暖かくなりましたね。皆様いかがお過ご …

2016年の各社学割発表 ボーナスパケットに注力

冬まっただ中ということで、厳しい寒さが続く今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょう …

au iPhone6/6 Plus 16日からMNP購入サポート入り 12ヶ月縛り開始へ

朝晩を中心に冷え込み始めた今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか。 界隈の太陽 …

no image
Softbank ホワイトプラン受付継続

docomoを皮切りに通話定額プランへの統一へと舵を切りかけた携帯キャリア各社で …