kojiki.mobi

モバイルガジェットと愉快な仲間たち

*

行政指導のドコモ 7/2までの契約者の無償解約を受け入れへ

   

関東地方を中心に梅雨明けが発表され、いよいよ夏本番といった今日この頃。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

こちらでは波乱の展開となっているようです。

SPONSORED LINK

「確認措置(8日以内キャンセル)」について

平素は、NTTドコモの商品・サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

2017年6月28日(水曜)に総務省から行政指導を受け、電気通信事業法における「確認措置」に関して受付の改善を求められました。

昨年5月の改正電気通信事業法施行以降[2016年5月18日(水曜)から2017年7月2日(日曜)]に、対象のお手続きを行われたお客さまで、「当社にお届けいただいている住所の電波状況が不十分」、「お手続き内容に関する説明が不十分」、「契約書面が不交付」であった場合は、お手続きされた店舗へご申告願います。改めて、「確認措置(8日以内キャンセル)」を受付いたします。

https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/pages/170714_00.html

5月より施行された、消費者保護の内容を盛り込んだ「電気通信事業法」では、「確認措置」と呼ばれる8日間の無償解約期間が定められています。

これは、契約後、電波のつながりが悪かった場合や、契約説明が不十分だった場合に、違約金なしで解約できる制度です。

この制度の導入により、携帯各社では契約時や各種手続き時に、契約者に8日間の無償解約期間が存在することを告知するよう、周知徹底をしていました。

ドコモでは、客側がこの制度について指摘しなければ、制度を適用しない内規を作っていたとされ、特に悪質と指摘され行政指導を受けるに至っていました。

今回、確認措置の周知が不十分だった5/18~7/2の間の契約者に対し、確認措置に基づく無償解約を受け入れることになったようです。

この措置で解約する場合、違約金は免除となりますが、実際に使用した期間の利用料は請求されることとなります。また、契約した端末の返却が必要となります。

 

一部の代理店による、詐欺まがいの抱き合わせ商法など、消費者利益に反した販売手法に批判の声もあった携帯業界ですが、引き締めの第一歩となるのでしょうか。

販売現場の混乱はしばらく続きそうです。

 - docomo, 携帯料金値下げ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

docomo 従量制音声プランを復活 方針転換か

桜の季節もとうに過ぎ去り、初夏の訪れを感じる今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょ …

ネットワーク利用制限 判定更新方法まとめ

身も心も財布も震え上がる日々が続いているようですが、いかがお過ごしでしょうか。 …

docomo 音声・データ間の契約変更時に更新月が変わらなくなる変更

梅雨ではありますが、全国的に雨が少ない今日この頃。みなさまいかがお過ごしでしょう …

総務省 携帯料金の追加値下げを要求へ 各社決算好調を受け

南方では梅雨入りが発表されるなど、夏が一歩ずつ近づく今日この頃。みなさまいかがお …

au スマートバリュー顧客向けクーポンを減額 行政指導の影響

まもなく紅葉も盛りという今日この頃。みなさまいかがお過ごしでしょうか。 実りの秋 …

iPhone 6S 発売後たった二日でMNP特価へ

新型端末の発売後、初の週末を迎えました。去年ほどの熱狂はないようですが、読者の皆 …

ソフトバンク 徹底抗戦へ

見通しが悪い携帯業界ですが、雲の切れ目となるのでしょうか。 さきほどお伝えした行 …

携帯代理店減益へ 新ガイドラインを受け

梅雨が近くなり、蒸し暑く感じることも多くなってきた今日この頃、皆様いかがお過ごし …

ドコモ 新規契約から45日前後でネットワーク利用制限の判定更新が出来る模様

全国的に猛暑が続いたり、ゲリラ豪雨があったりしている今日このごろですが、みなさん …

総務省 ”行き過ぎた”キャッシュバックの通報制度を開始

きびしい寒さに身も心も、時には財布も震え上がる今日この頃。いかがお過ごしでしょう …