kojiki.mobi

モバイルガジェットと愉快な仲間たち

*

日本通信のソフトバンク回線で使える音声通話SIMを弾にしてみた

   

今年は雨が多い夏でした。皆様いかがお過ごしでしょうか。

夏の終わりに、ついにあの会社の格安SIMが登場したようです。

使い勝手のほどはどうなのでしょうか。執筆陣が体を張って体験してきました。

SPONSORED LINK

b-mobile S 音声通話SIMとは

b-mobile S 音声通話SIMとは、SoftBank回線を利用したいわゆる格安SIMです。

SoftBank回線向けにSIMロックのかかったiPhoneでの利用が可能という点が最大の特徴です。

これまでの格安SIMでは、docomo回線を用いたものが主であったために、同一端末でもdocomo版のみ中古価格が高騰する事態となっていました。

au回線を利用した格安SIMを販売する事業者に続き、ついにSoftbank回線でも販売が始まったことで、利用者の選択肢が広がったのではないでしょうか。

 

MNP転出について

b-mobile S 音声通話SIMのMNP転出手数料は、一律3,240円となっています。

格安SIM各社でかかる短期解約時のMNP転出手数料の増額が、今のところ存在しない点は大きな特徴と言えるでしょう。

また、MNP予約番号発行までの時間が大変短く、最短で発行申込の翌日昼頃には予約番号が発行されるようです。

なお公式には3日前後とありますので、ご利用の際には余裕のある予約番号発行をオススメします。

 

MNP転出時の注意事項

さて、そんなMNP弾としての利用価値の高さが目立つb-mobile S 音声通話SIMですが、予約番号発行時に一点だけ注意すべき点があります。

MNP予約番号発行前に、SoftBank版iPhoneもしくはSIMフリー版iPhoneにて、プロファイルを導入し実際に通信する必要がある点です。

日本通信の従来のシステムと同様、SIMが到着し、SIM番号を入力することで予約番号発行申込が可能となります。

しかし、一度も通信しない状態で予約番号発行申込を行うと、エラーが発生し番号発行できません。

エラーメールが届くのは、予約番号発行と同じ翌日以降のタイミングになりますので、その分時間を無駄にすることになります。

この回線を活用していくにあたっては、SoftBank回線が利用できるiPhoneは必須ということになります。Androidしか持っていない、という方は、少し様子見したほうがいいかもしれません。

 

まとめ

予約番号発行までのフローや期間は、従来のdocomo回線を利用した日本通信のサービスとほぼ同様のようです。

新型端末が登場が待たれるなど、色々と動きがありそうな季節。

新しい武器を手に、業界を生き残っていきたいものですね。

 

なお、記事の情報は、あくまで1例に過ぎません。ご自身で調査の上、ご活用ください。

 - MNP, MNP弾, MVNO, Softbank, 回線戦略, 日本通信, 活用術

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

6月末特価・各社でiPhone6 MNP特価

長雨の季節まっただ中となりました。四半期に一度の収穫祭となっているようです。

no image
セット割「ドコモ光」3月1日スタート

手先もかじかむ今日この頃。ついに噂されていたホットな話題です。

スマートフォン販売の適正化に関するガイドライン公表 下取り増額も規制へ

桜の便りも聞こえつつも、不安定な春の気候のためか、寒い日もみられる今日この頃。 …

au系MVNO UQ mobileが7月15日よりiPhone販売開始

まもなく梅雨も終わろうという今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか。 さて、携 …

no image
au公式キャンペーンまとめ(2/6現在)

全国的に雪が降るところが多いようです。外出時には路面凍結に注意する必要があります …

【UQmobile】お試しSIMサービス

モバイル業界にピリピリとした空気が漂う今日このごろ、みなさまいかがお過ごしでしょ …

進む携帯業界の共産化 止まらぬ総務省の暴走

日中は初夏の暑さが続く今日このごろ、読者のみなさまいかがお過ごしでしょうか。 多 …

au 下取りプログラムの画面割れ品基準に関する考察

桜も散りすこし季節の変化が早く感じる今日この頃、読者の皆様いかがお過ごしでしょう …

携帯各社 決算好調 ガイドラインの影響で増収増益

実りの秋ということで、旬の食材に舌鼓を打つ、という方も少なくないのではないでしょ …

dカードゴールド ステージ優遇廃止へ dポイントクラブ特典 2018年5月より変更

秋を飛ばしてすっかり冬といった風が吹く今日この頃。 大変ご無沙汰しております。い …