kojiki.mobi

モバイルガジェットと愉快な仲間たち

*

au 2018年2月以降 ピタットプラン/フラットプランからのプラン変更が原則として機種購入時のみに データ化に対策

   

しばらくのご無沙汰でございます。みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

暦の上では春ではございますが、業界は未だ厳冬のまっただ中です。

冷え込み厳しい今日この頃ではありますが、さらに業界に激震が走ることとなりました。

SPONSORED LINK

これまでauでは、持ち込み機種変更を伴うプラン変更が比較的柔軟に行うことができました。

そのため、4Gタブレットや3Gデータ端末への持ち込み機種変でデータプランへと契約変更するテクニックが往々にして行われていました。

しかし、2018年2月に状況が一変します。

auピタットプラン

(中略)

対応機種
スマートフォン(4G LTE)※ 、AQUOS K SHF31、iPhone(iPhone 4sを除く)

2017年7月14日以降に端末を購入した場合、2018年2月以降、「auピタットプラン/auフラットプラン」とその他の料金プランとの間のプラン変更はできません(機種購入を伴う変更を除く)。

https://www.au.com/mobile/charge/smartphone/plan/pitatto/

多くの施策の適用条件となっているauピタットプラン・フラットプランから、機種購入を伴わないプラン変更が制限されることとなりました。

この変更は2018年1月以前に契約した場合にも遡及適用されることになり、ハイペースで契約を行っていた層には壊滅的な打撃を伴うことになりました。

 

具体的には、システム上で料金プランがロックされ、ピタットプラン・フラットプラン相互間以外へのプラン変更が制限されます。

回避する方法は原則として、タブレットなどの購入を伴う機種変更を行い、プランを変更することのみとなっています。

 

最後の良心とも言われていたauの方針転換に伴い、厳しい戦いを強いられることになるのでしょうか。

今後とも状況を注視して参ります。

※この記事の情報は、執筆時点の情報をもとにしています。状況は刻々と変化しますので、あくまで参考程度にご活用ください。

 - au, MNP, 回線戦略, 料金プラン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
au公式キャンペーンまとめ(2/6現在)

全国的に雪が降るところが多いようです。外出時には路面凍結に注意する必要があります …

KDDI、MNP転出手数料と支払証明書発行手数料を値上げへ

携帯業界は総務省の新規制の影響で明るいニュースが入ってこないですが、ここでまたし …

auにかえる割スーパーについての注意点

都内でも初雪や初氷の便りが届く今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 …

イマサラ聞けない携帯乞食のイロハ(契約編)

各種マスメディアでも報じられている通り、MNP(携帯番号ポータビリティ)制度を利 …

no image
Softbank ホワイトプラン受付継続

docomoを皮切りに通話定額プランへの統一へと舵を切りかけた携帯キャリア各社で …

auがSIMロック解除開始へ docomoは条件変更

5月からSIMロック解除が義務化となり、携帯業界も激動の時代へと向かっています。 …

docomo 「dカード プリペイド」を発表

日々秋の深まりを感じる今日このごろ、読者の皆様いかがお過ごしでしょうか。

au VoLTEケータイ向けの音声従量課金プランを新設 音声定額への統一は事実上見送りか

台風一過ということで、かなり気温の高い日が続いていますが、みなさまいかがお過ごし …

じぶん銀行 じぶんプラス特典内容改悪 ATM手数料有料化へ

台風の季節も去り、すっかり秋から冬に移り変わろうとしている今日この頃。 皆様いか …

au MNPの下取り一部価格改定 「ケータイ」下取り減額へ

8月に入りましたが、関東ではこの1週間過ごしやすい天候が続きそうな今日このごろ。 …