kojiki.mobi

モバイルガジェットと愉快な仲間たち

*

第4のキャリア「楽天MNO」回線を1日使ってみた!

      2020/02/12

立春を迎え、いよいよ本格的な寒さがやってきた今日この頃。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

楽天モバイルの無料サポータープログラム2次募集に当選し、SIMカードが届いたのでファーストインプレッションをお伝えします。

SPONSORED LINK

楽天無料サポータープログラムとは

このたび、他社の回線を借り受けるMVNOから、自社でアンテナを整備するMNOへ参入した楽天ですが、2020年4月の本格サービス開始前に、ユーザーを絞ったトライアルを実施しています。

概要は以下の通りです。

  • 最大2万名
  • 東京23区、名古屋市、大阪市、神戸市に在住の方
  • データ容量100GB無料
  • 海外ローミング無料
  • テザリング無料

https://network.mobile.rakuten.co.jp/plan/supporter-program/

楽天無料サポータープログラム2次募集は1/23 13時から受付開始しましたが、同日23時45分に規定人数に達したため、応募を締め切りました。

筆者は同日22時に応募し、2/2に当選メールが届きました。

メールに記載がある申込フォームからオンライン申込を行い、翌2/3には発送、2/4にはSIMが手元に届きました。

 

SIMのみの契約か、楽天回線対応機種をセットで購入か

楽天MNOはBand3と呼ばれる、1800MHz帯の電波を使っています。

SIMフリーの4G対応スマートフォンであれば、動作保証外とはなりますが、SIMのみの契約で”データ通信”は利用できるでしょう。

しかし、”通話”は利用できない機種の方が多いと思いますので、電話番号での通話をする方は楽天回線対応のスマートフォンの購入をおススメします。

筆者はSIMフリーのGALAXY S9+を持っていたため、SIMのみの契約で利用することにしました。

SIMカードをスマホに挿入してみた

さっそく、SIMを挿入。しばらくすると、アンテナピクトが表示されました。

キャリアの表示も”Rakuten”と表示されており、APNを設定せずにすぐに通信することができました。

プリセットされていたAPNは以下の通りです。

  • インターネット用のAPN
    APN:rakuten.jp
    MCC:440
    MNC:11
    APNタイプ:default,supl,dun
    APNプロトコル:IPv4/IPv6
    APNローミングプロトコル:IPv4/IPv6
    ベアラ:LTE
  • VoLTE通話用のAPN
    APN:ims
    MCC:440
    MNC:11
    APNタイプ:ims
    APNプロトコル:IPv4/IPv6
    APNローミングプロトコル:IPv4/IPv6
    ベアラ:LTE

楽天MNOは音声通話もデータ通信ベースとなるVoLTEのみ対応となっているため、VoLTEでの通話に対応していないと、通話することができません。

さっそく発着信テストをしてみましたが、GALAXY S9+はVoLTEでの通話に対応しているため、発着信ができました。

表記が出ていますが、楽天MNOはVoLTE(HD+)に対応しているようです。

通常のVoLTEは50Hz~7kHzの周波数帯なのに対し、VoLTE(HD+)は50Hz~14.4kHzとなっています。

FMラジオのようなクリアな音質で、相手の声も非常に聞き取りやすかったです。

 

通信速度と電波のつながりやすさ

やっぱり気になるのは、通信速度と電波のつながりやすさ、だと思います。

さっそくスピードテストを実施したところ、下りは60Mbps、上りは4.2Mbpsでした。

ものすごく速いという訳ではないですが、Band3のみで、複数バンドを束ねて高速化するキャリアアグリゲーションを使用していない中では十分健闘していると言えるでしょう。

なお、ローミング設定をオンにしなくても、auローミングエリアになると自動的に切り替わります。

楽天はまだ始まったばかりのキャリアということで、楽天エリア外ではauへと自動的にローミングされる仕様のようです。

キャリア表示は”Rakuten”の表記のままでした。auローミングになるとMCC MNCが440 53となっていました。

まだ使用を始めて1日しか経っていませんが、圏外になることはなくかなり使えると思いました。

まとめ

久しぶりの携帯キャリア参入ということで期待が高まっている楽天ですが、実際に使ってみて、思ったより速度が出ているなというのが正直な感想です。

メディアでは、基地局整備の遅れもあり、サービスインが延期されるのではという憶測が飛び交っていましたが、参入発表から1~2年でついに実際に使えるようになったかと感慨深いです。

バックボーンでは仮想化技術を積極的に取り入れるなど、野心的な試みも興味深いです。

とはいえ、まだまだ課題も山積しています。現状は人数を絞ったテスト段階。実際サービスインして多数のユーザーが使うようになると速度・安定性で問題が起きないとも言い切れません。

また、まだまだauローミングに頼った通信網となります。基地局整備にはどうしても時間がかかりますので、今後どうなるか気になるところです。

 

楽天MNOのサービスが軌道に乗れば、3キャリアで硬直化した携帯業界に新しい風が吹くことは間違いないです。

今年は5G元年となり、移動通信も低遅延・大容量の時代へさらに進んでいくことになります。今後に期待です。

 - SIMロック解除, キャンペーン, レビュー, 楽天モバイル

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

LINE MUSIC開始 8/9まで完全無料

雨が多い季節、憂鬱な気分を吹き飛ばすために、高まる曲はマストですよね。 ちょうど …

cheero Power Plus 3 Premium 購入&レビュー

端末を多く持ち歩く方々にとって、必須とも言えるモバイルブースターですが、最近は各 …

GMOの新しいVPS ConoHaを使ってみた

桜の季節もとうに過ぎ去り、木の葉に長雨が滴る季節となりました。 先月サービスイン …

iPhone 6S ノジマ系ドコモショップで一括特価へ

新型端末の発売後、初の週末を迎えました。去年ほどの熱狂はないようですが、読者の皆 …

no image
WiMAX2+ 「LTE無料キャンペーン」7月末まで延長

エリア拡大が続いているWiMAX2+ですが、予定よりエリア拡大が追いついていない …

docomo のりかえボーナス開始

早いもので盆休みの時期となりました。携帯販売店においても、各種キャンペーンによる …

au Walletカード Apple Payに対応開始 期間限定で最大10倍ポイント還元

まだ梅雨だというのに、嵐の襲来という今日この頃。みなさまいかがお過ごしでしょうか …

docomo 週末限定でiPhone6値引きを実施

六月も下旬となり、長雨と湿気に悩まされるようになりました。 激動になるかと思われ …

auがSIMロック解除開始へ docomoは条件変更

5月からSIMロック解除が義務化となり、携帯業界も激動の時代へと向かっています。 …

またもソフトバンクがMNP引き止めポイントを付与している模様

みなさんこんにちは。 iPhone6、6Plusが発売されて1ヶ月経ちましたがみ …