kojiki.mobi

モバイルガジェットと愉快な仲間たち

*

Y!mobile 新料金プラン発表

   

さて、ウィルコムとイーモバイルの合併によって誕生した、ソフトバンクグループのY!mobileですが、先日新料金プランの発表がありました。

詳細な解説は各ガジェット系サイトにお任せし割愛するとして、ここではいくつかのポイントに絞って紹介していきます。

SPONSORED LINK

基本料金

Y!mobileの新プランでは、基本料金はパケット使用量に応じて三段階となっています。

データ容量1GB/月が利用できるスマホプランSが2,980円

データ容量3GB/月が利用できるスマホプランMが3,980円

データ容量7GB/月が利用できるスマホプランLが4,980円

となっています。なおソフトバンク・ディズニーモバイルからのMNPの場合は+1,000円となるようです。

上記の料金は、2年縛り契約適用時のものになる点は他社と変わりません。

新料金プランでは、これまでのウィルコムの路線を引き継ぎ、月300回まで10分以内の通話が無料となります。

パケットマイレージ制

Y!mobileで大きな特徴となっているのが、ポータルサイトYahoo!との提携です。Yahoo!ボックスが30GBまで無料になる特典が受けられますが、スマホを使う中で大きな特典はパケットマイレージ制です。

このサービスは、Yahoo!に一日一回ログインすると基本プランに応じたマイレージが貯まり、当月に貯まったマイレージに応じて翌月のデータ容量が追加されるというものです。

スマホプランLであれば、毎日ログインするだけで毎月+1GBのパケット容量が追加されるようになります。これを加味すれば、4,980円で8GB/月のパケット通信が可能ということになりますので、毎月7GB制限が主流の今日では魅力的かもしれません。

各種事務手数料改定

今回の新料金プラン導入に伴い、8/1より各種事務手数料が改定されます。

先日お知らせした通り、現在ウィルコムでは副回線バラマキ新規一括0円維持費0円という施策が行われており、10月に迫る070からのMNP転出解禁を見越して手を出された方も多いかと思います。

しかし、ここでMNP転出手数料が3,000円に値上げという形になりました。また、機種変更時の事務手数料も同様に3,000円となりましたので、各種施策で手に入れた回線を動かす場合は今月中がいいのかもしれません。

 

さて、第四勢力となることが期待されたイーモバイルもすっかりソフトバンクグループの一員となってしまいました。Y!mobileもソフトバンクのMVNOと化してしまうのか、それとも独自色を出せるのか、これからも注視して参りたいと思います。

 - MNP, 料金プラン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

docomo 「dカード プリペイド」を発表

日々秋の深まりを感じる今日このごろ、読者の皆様いかがお過ごしでしょうか。

au VoLTEケータイ向けの音声従量課金プランを新設 音声定額への統一は事実上見送りか

台風一過ということで、かなり気温の高い日が続いていますが、みなさまいかがお過ごし …

docomo 月々サポート適用条件改定へ

8月も終わりに近づき猛暑日も少なくなってきた今日このごろ、読者のみなさんはいかが …

SoftBank MNPキャンペーンを「パワーアップ」して継続 徹底抗戦の構えか

花の色は移りゆくものといいますが、満開の便りが届きつつも、首都圏ではあいにくの天 …

docomo ガラケー向け通話定額プラン値下げへ

近頃は涼しい日もたまにある今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか。 季節の変わ …

SoftBank 去年以来のXperia Z3新規一括特価

春の嵐となっている大型連休後半戦、レジャーに帰省に忙しい方も多いのではないでしょ …

no image
「スマホ電話SIM フリーData」イオン版パッケージ購入・即時MNP

  今回はイオン店頭で販売されているイオン専用b-mobile SIM …

au関連雑記

apple教のミサも終わり、one more thingに心ぴょんぴょんする今日 …

【北陸】au SOL26高額キャッシュバック

台風が近づいている地域や猛暑が続いている地域や深刻な水不足が起こっている地域もあ …

日本通信のソフトバンク回線で使える音声通話SIMを弾にしてみた

今年は雨が多い夏でした。皆様いかがお過ごしでしょうか。 夏の終わりに、ついにあの …