kojiki.mobi

モバイルガジェットと愉快な仲間たち

*

SIMフリー版のiPhone6/iPhone6 Plusが日本で品薄になるかもしれないお話

      2014/09/22

米カリフォルニアで行われたApple教のミサをみなさん観ましたか?
その会場でiPhone6/iPhone6 Plusが発表されて19日に日本で発売となることは皆さんご存知だと思います。
そして対応LTE周波数が大幅に増えたことも発表で言ってましたね。AXGPやWiMAX2+が掴むかもしれないのはとても魅力的ですね。

しかし、そのSIMフリー版のiPhoneが手に入りにくい状況となるかもしれません。

SPONSORED LINK

日本で発売されるiPhone6のモデル番号はA1586でiPhone6 PlusはA1524です。
このA1586/A1524は中国のキャリアで使われているLTEバンドが複数対応しており日本のモデルと同一モデルが中国で使用するにはとても良いモデルであるらしいです。

iPhone6発売前から大人気 48万円の値も

また中国では1週間遅れの9月26日発売予定だったのですが、さきほど中国のAppleの自社のHPhttp://www.apple.com/cn/を見ると発売日が消えてました。

こうなると日本のiPhoneがプレミアム価格になるのは必至のような気がします。

実際、某中華ケータイ買取サイトでは11日時点では日本のSIMフリーのiPhone6が75000円、iPhone6 Plusが88000円となっています。明日以降価格が更に上る可能性もありますね。

このように中国国内でiPhone6が手に入らないとなると中華転売ヤーが日本で買いまくり日本国内のiPhoneが品薄になるかもしれなということです。去年まではApple Storeで購入台数制限はなかったのですが今年はどうなるかわかりませんね。さすがにAppleも何かしら対策はしてくるでしょう。

 - iPhone6, 市場価格動向

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

iPhone 6S/6S Plus SIMフリー版買取停止続く

そろそろお布団が恋しい季節となってきました。冷えは健康の大敵、気を付けましょう。 …

総務省 キャリア3社に行政指導 値引きクーポンの送付が問題視

台風が過ぎ去り、ようやく秋の気配が感じられる今日この頃。みなさまいかがお過ごしで …

iPhone6/6 Plus買取相場概況(9/27)

さて、中華転売erや東南アジア転売erの組織動員によって警察沙汰になるほど過熱し …

no image
ロシアでのお買い物がとてもお得になるお話

日本列島は、最強寒波に見舞われ寒さが厳しさを増しています。北海道では吹雪となって …

白ロム端末販売価格高騰 下取り施策や格安SIM普及が背景か

春の足音が近づきつつも、まだ遠い今日この頃。いいかがお過ごしでしょうか。 すっか …

主要白ロム・市場価格動向(7/7)

日々変化の著しいモバイル界隈、できれば最新機種で、より素晴らしいユーザー体験をし …

iPhone6/6 Plus買取相場概況(10/25)

iPhone6/6 Plus発売から一ヶ月が経過し、落ち着きを取り戻したかに見え …

ヨドバシカメラ 2016スマホ福箱販売

あけましておめでとうございます。本年も変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いします …

Xperia Z3 買取り価格高騰か

台風が迫っているということで、天候が心配される今日この頃。みなさまいかがお過ごし …

no image
Lightningケーブル交換までの流れ

クリスマスも終わり、あとは年越しを待つばかりになった今日この頃ですが、皆様いかが …