kojiki.mobi

モバイルガジェットと愉快な仲間たち

*

iPhone6/6 Plus 販売開始 中国の価格動向

      2014/09/22

皆様いかがお過ごしでしょうか。

先日iPhone6と6Plusが発売され、各メディアでも大きく取り上げられていました。

SPONSORED LINK

9月19日の先行発売の国は日本を含む10カ国です。

今回は特にTwitter等では中国人転売集団が話題になっています。

実態として本来欲しかった人たちはキャリアショップや家電量販店等で予約しSIMロック版を買うことが多いのではないかと思っています。

ちなみにSIMロック版ではフリーの在庫はある程度各店舗に存在するようで簡単に買えるところもあるみたいです。

SIMフリー版を買う層は主に海外へ頻繁に行かれる方もしくは外国人になっているのかなと予想しています。

また、先行発売や2次販売国に中国が含まれておらず、年内に中国で発売はしないという噂もあります。

http://www.xinhuaxia.jp/social/46987

この記事を見る限りでは輸入業者が12000元〜13000元、高価なモデルでは2万元前後と書かれています。

2万元は約35万円と定価と比較すれば非常に高価な価格で売られていることがわかります。

また、香港でも中国大陸からの転売集団が毎年のように買いに来ていて今回も非常に多かったそうです。

http://hongkong.keizai.biz/headline/390/

この記事では「iPhone6の16Gが9000~9800香港ドル、16GPlusの16Gが1万2,000~1万2,500香港ドル。一番人気の16GPlusのゴールドは1万9,000~1万9,800香港ドルで買い取られていった。」

と書かれています。

9800香港ドルは13万8千円程度、1万2千500香港ドルは17万5千円程度、1万9800香港ドルは27万8千円程度と非常に高価な価格で現地で買い取られているそうです。

そういう意味では中国大陸で30万円を超す価格で売られているのは納得ですね。

日本モデルで香港モデルはシャッター音の違いぐらいで同じモデルです。

今後の日本の買取価格に注目したいところです。

 - iPhone6, 市場価格動向

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

主要白ロム・市場価格動向(7/2)

日々変化の著しいモバイル界隈、できれば最新機種で、より素晴らしいユーザー体験をし …

急激な円高進行 買取相場に影響か

昨日は全国的に晴れとなり、寒いながらも青空が広がって、すがすがしい1日となったの …

no image
docomo版iPhone6/6 Plus 機種変更でもキャッシュバック

今日は全国的に寒い一日となっているようです。携帯業界では今日も熱い戦いが繰り広げ …

主要白ロム・市場価格動向(7/6)

日々変化の著しいモバイル界隈、できれば最新機種で、より素晴らしいユーザー体験をし …

iPhone 6S ノジマ系ドコモショップで一括特価へ

新型端末の発売後、初の週末を迎えました。去年ほどの熱狂はないようですが、読者の皆 …

プレミアム商品券を利用してお得に携帯を買う

デフレ脱却が叫ばれる今日、消費喚起を目的としたプレミアム商品券が全国的に話題とな …

iPhone SE発表 3/24注文開始 3/31発売 中国とほぼ同価格に

林檎教の特別ミサへ参列された方、お疲れ様でした。 前回の発表から半年少々、異例の …

iPhone買い取り相場下落 月末特価で在庫流入か

10月らしからぬ暑さや台風に見舞われるなど、まだまだ残暑といった今日この頃。皆様 …

no image
SIMフリー版iPhone、発売停止

SIMフリー版iPhone6/6 Plusは、買い取り価格が定価を上回る状況が続 …

au版Xperia XZ MNP購入サポート廃止も特価施策継続か

梅雨明けを迎え、いよいよ夏本番といった今日この頃。みなさまいかがお過ごしでしょう …