kojiki.mobi

モバイルガジェットと愉快な仲間たち

*

iPhone6/6 Plus買取相場概況(9/27)

   

さて、中華転売erや東南アジア転売erの組織動員によって警察沙汰になるほど過熱したiPhone6界隈ですが、買取各社が設定していた価格保障期間が先日終了し、相場がどのように変わったのか、まとめていきたいと思います。

SPONSORED LINK

ひとまず、代表的な買取業者の一例として、当サイトでも何度か取り上げている「携帯商店」と「海峡通信」を例に見ていきたいと思います。

お約束になりますが、価格情報は執筆時点におけるものです。正確な情報を提供するよう心がけておりますが、誤ってる場合があります。状況は日々刻々と変化していますので、今現在の買い取り価格、条件等については、各買い取り業者に直接お問い合わせください。

まずは携帯商店です。

iPhone6(SIM Free)

16GB 80,000円(SV -1,000円)

32GB 90,000円(SV -1,000円)

64GB 100,000円(SV -1,000円)

iPhone6 Plus(SIM Free)

16GB 90,000円(SV -1,000円)

32GB 103,000円(SV -1,000円)

64GB 110,000円(SV -1,000円)

 

続いて、海峡通信です。

iPhone6(SIM Free)

16GB 75,000円(GY SV -2,000円)

32GB 85,000円(GY SV-2,000円)

64GB 95,000円(GY SV -2,000円)

iPhone6 Plus(SIM Free)

16GB 85,000円(GY SV -2,000円)

32GB 95,000円(GY SV -2,000円)

64GB 105,000円(GY SV -2,000円)

 

発売前の相場よりだいぶ落ち着いてきたという印象です。以前の記事でお知らせした通り、白ロム端末の主な輸出先となっている香港での在庫滞留や、そもそも必要な層への行き渡りなどから買取相場が下落したと考えられます。しかし、需要は根強いようですので、特にSIM Freeモデルは高値での取引が続くでしょう。

中国本土での発売は未定とのことですが、近日中の認証通過が示唆されています。現状のような状況が続くのもあと少しといったところでしょうか。

 - iPhone6, 市場価格動向

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

主要白ロム・市場価格動向(6/30)

日々変化の著しいモバイル界隈、できれば最新機種で、より素晴らしいユーザー体験をし …

公正取引委員会 48回払いの調査へ

業界の天候も春先のような雨風強い今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。 先日 …

主要白ロム・市場価格動向(7/1)

日々変化の著しいモバイル界隈、できれば最新機種で、より素晴らしいユーザー体験をし …

主要白ロム・市場価格動向(7/9)

日々変化の著しいモバイル界隈、できれば最新機種で、より素晴らしいユーザー体験をし …

主要白ロム・市場価格動向(6/28)

日々変化の著しいモバイル界隈、できれば最新機種で、より素晴らしいユーザー体験をし …

SIMフリー版のiPhoneが一斉値下げ

木々もすっかり芽吹き、新緑の葉が茂る季節となりました。 日本のApple Onl …

プレミアム商品券を利用してお得に携帯を買う

デフレ脱却が叫ばれる今日、消費喚起を目的としたプレミアム商品券が全国的に話題とな …

主要白ロム・市場価格動向(7/10)

日々変化の著しいモバイル界隈、できれば最新機種で、より素晴らしいユーザー体験をし …

iPhone 7発表を受け 既存のiPhoneが一斉値下げ

天気が不安定な日々が続く今日このごろ、皆様いかがお過ごしでしょうか。 iPhon …

no image
iPhone6/6 Plus値上げ

ここ二ヶ月ほどのお祭り騒ぎも、これにて終息となるのでしょうか。 先ほど、appl …