kojiki.mobi

モバイルガジェットと愉快な仲間たち

*

iPhone6/6 Plus買取相場概況(10/28)

   

iPhone6/6 Plus発売から一ヶ月が経過し、落ち着きを取り戻したかに見えたiPhone界隈ですが、未だにSIM Free版は品薄が続いているようです。私もSIM Free版を入手しようかと毎晩webを眺めていますが、在庫状況は芳しくないようです。

それでは、本日の相場をみていきましょう。

SPONSORED LINK

代表的な買取業者の一例として、当サイトでも何度か取り上げている「携帯商店」と「海峡通信」を例に見ていきたいと思います。

お約束になりますが、価格情報は執筆時点におけるものです。正確な情報を提供するよう心がけておりますが、誤ってる場合があります。状況は日々刻々と変化していますので、今現在の買い取り価格、条件等については、各買い取り業者に直接お問い合わせください。

まずは携帯商店です。

iPhone6(SIM Free)

16GB 80,000円(GY SV -2,000円)

32GB 91,000円(GY SV -2,000円)

64GB 102,000円(GY SV -2,000円)

iPhone6 Plus(SIM Free)

16GB 101,000円(GY SV -3,000円)

64GB 112,000円(GY SV -3,000円)

128GB 123,000円(GY SV -3,000円)

 

続いて、海峡通信です。

iPhone6(SIM Free)

16GB 81,000円(GY SV -2,000円)

32GB 93,000円(GY SV -2,000円)

64GB 103,000円(GY SV -3,000円)

iPhone6 Plus(SIM Free)

16GB 103,000円(GY SV -3,000円)

64GB 113,000円(GY SV -3,000円)

128GB 124,000円(GY SV -3,000円)

 

iPhone6/6 Plusとも上昇となっているようです。依然として買い取り価格が販売価格を上回っている状況は続いており、需要の旺盛さがうかがえます。

円も108円台と、若干円安傾向にあることが影響しているようです。中国本土でiPhone6/6 Plusが発売されて久しいですが、下落しない相場を眺めていると需要はかなり旺盛なようです。このような状況はまだまだ続きそうです。

 - iPhone6, 市場価格動向

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

総務省 NTTドコモとソフトバンクへ適正化要請 初の行政指導

首都圏では桜も満開を過ぎ、崩れた天気が続く今日このごろ。みなさまいかがお過ごしで …

docomo端末購入サポートにXperia Z3が復活

沖縄地方で梅雨入りが発表され、雨の季節がまた一歩近づいた今日この頃。皆様いかがお …

総務省 キャリア3社に行政指導 値引きクーポンの送付が問題視

台風が過ぎ去り、ようやく秋の気配が感じられる今日この頃。みなさまいかがお過ごしで …

au 実質0円廃止へ docomoに追従

年明けから寒い日が続き、朝晩がつらい今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか。 …

主要白ロム・市場価格動向(7/3)

日々変化の著しいモバイル界隈、できれば最新機種で、より素晴らしいユーザー体験をし …

au 7月の下取り額公表 ガラケー・スマホの下取り減額

今年も半分が過ぎ、時の流れの速さを感じる今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか …

イギリスEU離脱派が勝利 急激な円高で買取相場暴落か

今年は雨が少ないとはいえ、お天気に恵まれない季節となりました。 冬の時代を迎えて …

総務省 携帯料金の追加値下げを要求へ 各社決算好調を受け

南方では梅雨入りが発表されるなど、夏が一歩ずつ近づく今日この頃。みなさまいかがお …

iPhone6/6 PlusでVoLTE提供開始

日本国内では対応しないのではないか、とささやかれていましたが、まさかのアップデー …

SIMフリー版iPhone 7/7 Plusの買い取り価格公表 定価を上回る模様

待ちに待った新作の発売日となりました。みなさまいかがお過ごしでしょうか。 今年は …