kojiki.mobi

モバイルガジェットと愉快な仲間たち

*

Softbank 新プランへ変更時の取り扱い

   

正月気分も抜けきらぬなか、日常へと戻っていくような今日この頃。皆様、いかがお過ごしでしょうか。

さて、今日は回線の日常運用にまつわるお話です。

SPONSORED LINK

Softbankでは、MNP転入時の高額キャッシュバックの条件として、「6ヶ月以内のパケット定額プランからの変更」に対する違約金を設定しています。基本的には、契約から6ヶ月間は、オプション以外は契約時の基本プランを維持することが求められます。

しかしそういった場合に、たとえば機種変更を行って新プランでの契約を求められた場合、どうなるのでしょうか。

 

ソフトバンク直営のショップの見解によれば、旧プランから新プランへのプラン変更の場合は、違約金は特に発生しないのではないか、ということでした。

ただし、新プランに変更がかかってしまうと、旧プランに戻すときに違約金が発生してしまうとのことです。

プラン変更は基本的に翌月(Softbankの場合は各々の締め日以降)適用となります。機種変更のタイミングで即時的に変更とはならず、あくまで変更予約がかかっている状態です。

もし不都合があるのであれば、ソフトバンクショップで変更予約の取り消し処理ができますので、望まずに新プラン適用となっている方は少し考えたほうがいいかもしれません。

 

とりあえず、現状での状況確認でわかるのはここまでになります。料金請求が確定した段階で、さらに考察を進めていきたいと思います。

ソフトバンクは料金体系がかなり複雑です。迷ったら即、なじみのショップで相談くらいのスタンスでいたほうがいいかもしれません。

 - Softbank, 料金プラン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

docomo ガラケー向け通話定額プラン値下げへ

近頃は涼しい日もたまにある今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか。 季節の変わ …

公正取引委員会 48回払いの調査へ

業界の天候も春先のような雨風強い今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。 先日 …

【東海】iPhone6 MNP特価情報

盆商戦も終わり、暑さも和らいできている今日この頃。 携帯界隈も一時期の過熱ぶりか …

ソフトバンク 1GB4,900円の低額プラン発表 au docomoも追従へ

今年は暖冬ということで、比較的あたたかい年末年始となりました。みなさまの戦果はい …

au 2018年2月以降 ピタットプラン/フラットプランからのプラン変更が原則として機種購入時のみに データ化に対策

しばらくのご無沙汰でございます。みなさま、いかがお過ごしでしょうか。 暦の上では …

iPhone 6S/6S Plus 修理や補償などまとめ

ついに発売日となった昨日、新製品にありついた読者の皆様、お疲れ様でした。 Twi …

auとSoftBank 「通話定額プラン」値下げへ 低価格プラン投入

台風一過ということで、ようやく晴れ間が見えた週末でした。皆様いかがでしたでしょう …

総務省 キャリア3社に行政指導 値引きクーポンの送付が問題視

台風が過ぎ去り、ようやく秋の気配が感じられる今日この頃。みなさまいかがお過ごしで …

iPhone6 買取価格下落 盆特価施策が影響か

盆期間にハジけたという方も多いのではないでしょうか。 世間は株安ということで騒ぎ …

SoftbankがSIMロック解除条件公開 180日ルールは横並び

SIMロックに関するガイドラインの改正に伴い、2015年5月以降に発売の機種はS …