kojiki.mobi

モバイルガジェットと愉快な仲間たち

*

auがSIMロック解除開始へ docomoは条件変更

      2015/09/26

5月からSIMロック解除が義務化となり、携帯業界も激動の時代へと向かっています。

そんな中、SIMロック解除に関する詳細が、各社から公表されつつあります。今日はそんなお話。

SPONSORED LINK

docomo

docomoでは、従来よりiPhone以外の機種についてSIMロック解除を受け付けていましたが、今回のガイドライン策定を受けて受付方法が変更となります。

ガイドライン改正に伴うSIMロック解除手続き方法の変更について

大きな変更点としては、2015年5月発売機種以降については、インターネットと電話によるSIMロック解除受付が開始されるという点です。

従来はドコモショップ店頭でのみ手続きが可能であったことと比較すると、かなり利便性が高まったと言えるでしょう。

また、インターネット受付であれば、従来かかっていた事務手数料3,000円がかからないという点も注目できます。

一方、新たな制限も加えられています。

5月発売機種以降については、機種購入日から6ヶ月間はSIMロック解除ができないという制限が加えられることになりました。

 

au

auでは、これまで国内競合他社との通信方式の違いを理由に、SIMロック解除を行ってきませんでした。

今回、ガイドライン策定に伴い、SIMロック解除に応じることとなりました。他社と同様に2015年5月発売機種以降が対象となりますが、例外的に4/23発売のGalaxy S6 edge SCV31もSIMロック解除対象機種となります。

SIMロック解除の開始について

auでは、auショップ店舗とインターネットでのSIMロック解除受付が可能となっています。

auショップ店舗では、手数料3,000円が必要となりますが、インターネットであれば手数料は無料です。

また、docomoと同様に、購入後180日間はSIMロックを解除することができません。

 

各社総評

各社とも、手続き方法や手数料、そして購入後180日間のSIMロック解除不可については横並びとなっています。

総務省のガイドラインでは、割賦代金を払わないことなど、端末入手が目的な不適切な契約を防止するため、必要最低限の期間SIMロック解除に応じないなどの措置を講じることに関しては認めています。

今回各社で導入されている購入後180日間のSIMロック解除不可期間については、これを根拠としていると考えられます。

しかし、携帯購入後すぐに海外で現地SIMを使ったり、データ通信容量や通信エリアの関係で各社のSIMを差し替えて利用するなどの、多様であるはずの端末の利用方法に制限がかかりかねない点については、非常に残念な限りです。

現状では、これまでSIMロックを前提にキャリア主導で行われてきた端末開発や、多額のインセンティブを代理店に支払うことによって維持されてきた多額のキャッシュバックなど、携帯業界の独特の商習慣が変わるきっかけとなるとは言えないでしょう。しかし、今後、携帯業界の商習慣を変える契機となることを期待するばかりです。

 

現時点でSoftbankのSIMロック解除概要については公式発表はありませんが、同様の内容となることが予想されます。

 - au, docomo, SIMロック解除

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

docomo Pontaと提携へ

列島に台風が接近し、今年も嵐の季節となりそうな今日この頃。皆様いかがお過ごしでし …

iPhone 6S/6S Plus キャリア版価格発表 docomoは全モデル10万円以内

発表から数日、すっかり新機種への期待で持ちきりになっている携帯界隈ですが、皆様い …

ドコモ 新規契約から約2ヶ月間はネットワーク利用制限 判定更新不可に

日本各地で猛暑や大雨となっているようですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 6月 …

au ID統合に関する雑記

auのサービスを120%活用するために、au IDは不可欠なものです。 そんなa …

ドコモ MNPキャッシュバック廃止へ

北風が吹き荒れる季節となりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。 厳しさが増す業 …

KDDI 金融持株会社「auフィナンシャルホールディングス」設立 金融分野で囲い込みへ

立春を迎え、暦の上では春となった今日この頃。 みなさまいかがお過ごしでしょうか? …

総務省 「セット割」キャッシュバック規制検討へ

梅雨明けとなっている地域もあり、いよいよ夏本番といった今日この頃。 みなさま、夏 …

docomo iPhone SEの実質0円販売撤回 ガラケー長期ユーザーの負担増へ

開花の便りが聞こえてくるなど、すっかり春となった今日この頃。 携帯業界は新規制下 …

Xperia Z3 買取り価格高騰か

台風が迫っているということで、天候が心配される今日この頃。みなさまいかがお過ごし …

重要事項説明が不十分 大手キャリア3社に行政指導へ

長雨の季節ということで、台風並みの嵐に見舞われた今日この頃。みなさまいかがお過ご …